忍者ブログ
このブログは、自分が思った事・感じた事をうだうだ書いている内容なので、興味の無い方には時間のムダです。他を当ってくださいませ。ありがとうございました。






本日の1曲:IRONFIST / MOTORHEAD





久々の更新っすね。何だか、ちまちま忙しくて中々更新出来ないのと特に代わり映えのしない毎日なんでネタが余りありません(苦笑)。自分の中ではそろそろこのブログも潮時かな?って思ってるんで、何とか今年一杯は続けようかと思ってます。ほったらかしにする位ならとっととクローズしちゃった方が良いとも思えるんで、まあ年末までには答えが出るかと。

ここ数年、ゆっくり本を読む事がなかなか無くて、以前の仕事の時なんかはそれどころじゃなかったし、読みたい本がなかなか見付からなかった事も関係してるんだけど、本もいつの間にか廃刊になってたりするのが怖いので、読みたいと思う本は見つけたら即買っておくという事を肝に銘じてる。

で、オレが手を出してるのは、普通の小説よりも実在の人物が書いた自伝を読むのが好きだ。小説も嫌いじゃないんだけど手を出すとキリが無くなるし、それなら映画観た方が良いかな...って感じなんで、小説自体はもうかなり前から読んでない。



自伝だと、その人がこの時期にどんな事を思いながら過ごしていたんだろう?という単純な疑問だったり、単なる興味本位だったりするんだけど、それは自分が興味ある人に限られる。すなわちミュージシャンだったり、プロレスラーだったり、サッカー選手だったりする訳で。

サッカー選手は、基本的にストイックな生活で自分がプレイ出来る為には何をすべきか?みたいな話が多いけど、プロレスラーに関しては普通のスポーツ選手とはまた感覚が違うので、特殊な世界の裏側みたいなモノが見えてきて凄く興味深かったりする。
それはミュージシャンも同じで、最初は単純に音楽を演りたいという動機だったり、単に女にモテたいからという不純な動機まで(笑)様々だけど、売れてくると色々なしがらみに捉われて自分を見失ってくる葛藤が見えてきて、華やかな世界にいながらも不幸だったりするそのサマは物凄くギャップを感じてくる。それが架空で作られたモノではなく実際に起こった事というのが興味深いんだよね。

プロレスラーだとスタン・ハンセンやエディ・ゲレロの自伝は最後まであっと言う間に読んでしまったし、ミュージシャンだとブラック・サバスのトニー・アイオミやモトリー・クルーのモノは壮絶過ぎる。写真に出てるレッド・ツェッペリンやAC/DC、クイーンのモノは自伝ではなくヒストリーブックだけど、アルバム毎に何があったのかが詳細に書かれてるのはファンとしては興味深い事ばかりだった。

先日、モーターヘッドのレミーの自伝をようやく手に入れる事が出来たので今読み始めたばかりなんだけど、コレがまた面白い。映画になった「極悪レミー」をなぞってる部分もあるけど、あの映画では殆ど描かれてない幼少期の話や裏話も満載なんで、コレは久々に読み応え十分なモノかと。

しかし、こうした自伝やヒストリーブックを読んでると、昔はかなり大らかで今の時代はやけにこじんまりした世の中なんだなあ~と改めて思った。何か発言すると直ぐにSNSで叩かれたりする時代じゃ、楽しい事なんて出来やしないと思うし。有名人はともかく、一般人でも槍玉に挙げられるんじゃホント堪ったモンじゃないよなあ...
PR
2018/03/01 (Thu) 未選択 Comment(4)
Name
Title
Text Color
URL
Comment
Password
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

無題

ブログを。
そうですか。
覗かせてもらって、興味が湧いたことや、ちょっと思いついたことなどを気軽にコメントで書いてしまってるので、けっこう的外れなことを書いて迷惑かけてるなと思い、、コメント自粛しようかなと思ってたんで、ちょうどビックリです。
ブログ、その時は了解しました。
良き道を。

ぜっきーさん / 2018/03/12(Mon) / 編集

無題

いつもかなりの長文を書かれてるので大変だな~とは思ってましたが、無理をなさらずにマイペースで続けて欲しいです(余計なお世話だったらごめんなさい)。

それにしてもアイオミ様の自伝買われてるし!、この本は読み応えがありますよね~。

あと私が持ってるのはレミーさんのくらいで他の4冊は持ってません、最近は電子書籍が流行ってるようですが、私は紙の本が読みやすくて好きですね(電子書出来だと長く読んでるとバックライトで目が疲れる・・・)
某音楽馬鹿さん / 2018/03/14(Wed) / 編集

無題

まずコメントに関してはそんなに気にしてないんだけど、本編と関係無い話はさすがに困るね(苦笑)。だって本編でどう思うか?って話に関係ない話はブログとして成立してない訳だし。

単に夜勤生活になって、世間と余り接点がないんで書く事がホントに少なくなっただけの事だけだよ。ネタも無いのに書くのって凄く難しい事だしさ。だから潮時と思ってるって訳。
K.A.E.さん / 2018/03/21(Wed) / 編集

無題

某音サンは以前のブログからチェックしてもらってるんでホントに有り難い言葉なんですけど、もうこれだけ長い間書いてると書く事無いんですよ(苦笑)。映画の感想は続けられるけど、基本的にネタバレになっちゃうからホントにインパクトの強いモノじゃないと書く気分にならないし。なので、そろそろもういいかな...と思ってる訳ですよ。
因みに音楽版は、オレが還暦まで生きていれば還暦の誕生日で引退するつもりでいるので(笑)まだまだ続けるつもりです。

アイオミさんとレミーの自伝はホントに面白いですね。アイオミさんもあんなにお茶目な方だとは思わなかったし(笑)。レミーは本人の口調そのままの訳なんでそこがまた良い感じですね。

電子書籍は管理には凄く便利ですよね、本棚いらないし。でも、オレが読みたい本が電子書籍で出てるかというとそうでもないだろうから、結局紙の媒体になってしまうという。音楽もそうですが、便利な分不都合な事も出てきてしまうと。

K.A.E.さん / 2018/03/21(Wed) / 編集
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]