忍者ブログ
このブログは、自分が思った事・感じた事をうだうだ書いている内容なので、興味の無い方には時間のムダです。他を当ってくださいませ。ありがとうございました。






本日の1曲:STATE OF SHOCK / MICHEAL JACKSON & MICK JAGGER





オレと話をした事がある人達にはよく理解出来ると思うけど、オレ自身トークの内容に限らず”失言”に近い言葉が多々あるのがよく分かると思う。
まあ、自分自身では”失言”というよりは”ブラックジョーク”のつもりでトークしてるんだけど、人によってはジョークと捉えずに”失言”と取る人もいる様だ。

当たり前の話だけど、オレがブラックジョークで話すのは仲が良い気の合う人達とか、あとは冗談が通じる人にしか言わないのだけど、その冗談が通じそうな人相手でも微妙な気分にさせてしまうのはオレのジョークがキツいからか?とちょっと考えてしまうのだ(笑)。

前回の食事会に出てきたKさんに「●●さんって、突然酷い事言いますよね?」と言われた事があって、当のオレ自身は「え?何が??」という感じなんだけど(苦笑)まあKさんの言いたい事も分かる。オレ自身はジョークのつもりでも、それをジョークとして受け止められないという事が”酷い事”になるんだろう。「でも、仲の良い人にしか言わないけどね」と答えたんだけど、意外とKさんが鋭いトコ突いてるなと逆に驚いたけど(笑)。
仕事場では余り人とツルまないし、真面目にやってるんで言葉とそのギャップが”酷い事”になるのかも?

先日、同僚の人が「ウチのが~」というトークを連発してたんで、普通ウチのが~って話す時には奥さんとか子供とかの家族を指す場合が多いと思うけど、その人は独身なんで「ウチのが~」っていうのは何を指してるんだろう?という話題になったんで、そこでオレが「いや分からないよ、犬とか猫かも知れないじゃん?(笑)」って言ったら、すかさず泥酔Sさんが「●●さん、酷いですね!」と(笑)。「バカにしてるんですか?」とも言われた(爆)...違うって!

ぜっきーも知ってる、以前の会社でのオレの妹分(笑)だったSさんにも、外で機械の洗浄をやってた時にSさんが腕まくって機材洗ってたんで、そこでオレの腕と比べて「余り変わりないよね~」と突っ込んだら、Sさんは肌の白さの事を言ってたらしく「え、そう?」と言うんで「いや、腕の太さ」と言ったらエラく怒られた事があった(苦笑)。コレはオレのデリカシーの無さだと思うし、年頃の女子には冗談キツイ話だったな...と後に反省(まあ、オレの腕も細いんだけどね/苦笑)。

こういう話は幾らでもあるんだけど(苦笑)それはオレが常にアタマの中でくだらない事ばかり考えてる事も影響してるんだろうなあ。冗談で場を和ませれば...と思ってもそれが必ずしも笑えるとは限らない、却って気分を害することにも為りかねないというならこういう発言は控えるべき...と思っても、友人同士や仲の良い人達にはバンバン言っちゃうんだろうな(苦笑)。まあ、オレが変な事言ってもスルーしちゃって良いから気にしないで!(笑)

PR
2016/12/14 (Wed) 未選択 Comment(4)
Name
Title
Text Color
URL
Comment
Password
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

無題

ええっ?そうなの?私は全然そう思わないけど。
というか、K.A.E.さんはむしろ言葉選んで気を使って話してると方だと思ってました。まあ私とはそれほど親しくないのかもだけど(笑)
当たり前だけど人によって受け止め方が違うんですよね。
私の方が遥かにブラックな人間なんで、K.A.E.さんのジョークなんてまだまだ(笑)

K.A.E.さんに直接会うまではmixiの日記読んでて、その時の印象は結構冷めた人かな…って感じだったから、本人に会ってイメージと全然違うと思いましたよ。でも酷いこと言うとは一度も思ったことないな。

このstate of shock、あったね〜こんなの。懐かしいというか。マイケル色が強いね。
しかしこの2人の接点がよくわからないわ。気が合うようには見えないけど(笑)
saraさん / 2016/12/15(Thu) / 編集

受け止め方次第

saraサンが全然そう思わないと思うのは、俺と同じベクトルを持ってるからだと思うよ。お互いにブラックジョークの応酬みたいなモンで(笑)。

でも、saraサンと話す時は気を使ってもいないし言葉選んで話してる訳じゃないよ。むしろ兄妹とかのノリだから(笑)。親しくなかったら語ろう会(仮)なんて何度もやらないでしょ?(笑)
語ろう会(仮)で、クロスさんやけけけいサンと皆で会う時なんて殆ど親戚の集まりみたいな感覚だしね。

そう、実際に話してみてイメージが違うと言われる事は多いね。もっと冷たい人間に思われがちで、何に対しても無関心みたいな事をよく言われる。
で、話すとこんな感じだから(笑)そこがまたね...(苦笑)クロスさんやけけけいサンも、最初会った時はもっと事務的な感じで(笑)思い出すと笑っちゃうんだけど、それがもうこれだけ長い間ツルんでるんだから分からないモンだよ。

そんなオレでも酷い事言ってるのは結構あると思うよ。先日のY氏に対する発言も結構酷かったし(苦笑)。

「STATE OF SHOCK」は、元々マイコーとフレディ・マーキュリーがデュエットしてたんだけど、フレディとちょっといざこざがあって、結局ミックと録音したんだよね。
フレディ版もYOU TUBEに上がってるけど、この曲に関してはミックで正解だと思う。フレディだと違和感があるんだよね。

https://www.youtube.com/watch?v=v-Eot-YXDTk

ライブエイドでミックはこの曲をティナ・ターナーともやってるんだけど、演奏にスピード感があってめっちゃカッコイイよ!

https://www.youtube.com/watch?v=DRrOkmpqiDo
K.A.E.さん / 2016/12/16(Fri) / 編集

そう、受け止め方次第ですよね

おー妹 笑
これは別次元ですよ 笑
確かにこれは怒られても仕方ないですよね 笑
でも妹分のあの方なら良いのでは? 笑
しかし人によって本当に自分が凹むときあります。
いや
そんなつもりで言ったんじゃないんだけどーて。
会社が女性ばかりなので
もう余計なことは絶対に言わない!
そう誓った人たちが何人かいます 苦笑
人によっての受け止め方って難しいです。

ぜっきーさん / 2016/12/20(Tue) / 編集

いやいや

デリカシーの無さというのは、こういう発言の事じゃないかと。まあ、後に本人から散々ネタにされてたけどね(笑)。

自分の言葉で相手を傷付けるのは完全に自分の落ち度だけど、洒落で言ったことを真面目に取られたりその逆だったりするのは完全に相手の受け止め方だから難しいんだよね。
オレの場合は、そこにブラックユーモアが入るんで誤解されて「酷いですね」とか言われちゃう訳で(苦笑)。

でも、こういう時って「別の言葉だったらどーなるかな?」とか後で考える事もたまにあるよ。まあ”たられば”の話だからそんな真面目に考えないけど、受け取り方は変わるだろうなってね。
K.A.E.さん / 2016/12/23(Fri) / 編集
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]