忍者ブログ
このブログは、自分が思った事・感じた事をうだうだ書いている内容なので、興味の無い方には時間のムダです。他を当ってくださいませ。ありがとうございました。






本日の1曲:CLOSER TO HEAVEN / FM





先日映画館で観た「ローグ・ワン / スター・ウォーズ・ストーリー 」の時には予告編やってなかったのに、いきなりティム・バートン最新作の「ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち」が公開されるという話を聞いたので久々に観てみようか?と思い、早速レイトショーで観に行ってきた。



いつもの近場にあるシネコンのMOVIXではなく、今回はTOHOシネマズに行ってきたのだけど(MOVIXでは吹替版がレイトショーだったので)ここはホントに駐車場の入れ方が凄く面倒。反対車線から入れないってどーいう事だよ?前にポールが立ってるので、ちょっと先に行ってUターンしないと無理という始末。何とか時間ギリギリに間に合って最初から観られたけど、何か嫌な気分だ...

事前に全く情報を入れてなかったんでどんな映画かすら知らなかったんだけど、元々は原作ありきの小説からの映画化なので、相変わらず原作至上主義の方々からは色々批判も出ているみたいだけど、オレ自身は非常に楽しめたんで満足。もう観てる途中で「これはブルーレイ欲しいなあ」と思ったくらいだったし(笑)。

「シザー・ハンズ」からのティム・バートンのファンなんで彼の作品は大体観てるんだけど、最近のバートン作は安定し過ぎてちょっとイマイチな感じだったんで「アリス・イン・ワンダーランド2」や「ビッグ・アイズ」は好みじゃないな...と思い、映画館にすら行かなかった程なんだけど、今回は完全ではないにせよかつての雰囲気が若干戻ってきた感じで良い感じ。コレはやっぱヘレナ・ボナム・カーターと離婚した影響もあるのだろうか?

内容は結構複雑な話なんで割愛するけど、”奇妙な子供達”というタイトルから察する通り、奇妙な雰囲気なモノはこの人の手に掛かればさすが!の一言。ちょっと分かり辛い箇所もあったけど、そこまでの理解は深めなくても十分楽しめるダーク・ファンタジーと言った作り。
今回はバートン自身がほんの一瞬カメオ出演してたり、日本人には”おっ!”と思わせるちょっと遊び感覚が感じられる事もあって、従来のバートンファンにはウケが良いと思う。コレは同じバートンファンのクロスさんやsaraサン達と一緒に観たかったな。

次回は「ビートルジュース2」を予定してるみたいだけど、正直最初のヤツは大して面白くなかったんだよなあ(苦笑)。まあ、コレを機にもう一度観てみるかな?
PR
2017/02/13 (Mon) 未選択 Comment(2)
Name
Title
Text Color
URL
Comment
Password
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

これこれ

おっ
そこの駐車場はわけがわかりません(苦笑)
この映画凄く興味があって、無料券いただいたら観たいと思っているんです。
予告観たときにいいなって、奇麗だし、何より奇妙ってのがいいです 笑
うーん
無料券なくても時間作って行きたいな~。
ぜっきーさん / 2017/02/21(Tue) / 編集

そーなんですよ

何であんな面倒くさい作りにしちゃったんだろうねえ...車が対向車線渡らないと駐車場に行けないのに、いちいちその先の信号でUターンしないと無理って嫌がらせレベルかと。

ぜっきーもこの映画興味あったんだ!是非観てほしいね。ちょっと分かり辛い部分もあるんだけど、何より普通面白かったんで。オレも結局、またイクスピアリで観る事になりそうだし(笑)。
K.A.E.さん / 2017/02/27(Mon) / 編集
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]