忍者ブログ
このブログは、自分が思った事・感じた事をうだうだ書いている内容なので、興味の無い方には時間のムダです。他を当ってくださいませ。ありがとうございました。






本日の1曲:INTO THE NIGHT / STRANGEWAYS





オレは中学生の頃から本格的に洋楽を聴いてきた...という事は、以前から書いてきた通りだけど、聴き始めの頃はアナログレコードの時代で、カセットに落として聴くという行為は、ウチの姉チャンが「英会話の勉強をしたいから」と親を言い包めて(笑)買って貰ったカセットデッキを借りて聴き始めたのが最初だった。
それからウォークマンが登場し、まだ学生だった事もあってウォークマンなんぞ買えるハズもなく、親戚の家にあった東芝のウォーキーを借りて聴いてたりして、ようやくバイト始めて自分のウォークマンを買った時はめっちゃ興奮したのを覚えている。

それから、自分で初めてステレオを買って(パイオニアから出てたプライベートで、当時のCMで中森明菜がやってた事もあって、特典でテレカ貰ったのを未だに持っている/笑)レコードからカセットテープに落とすのも随分ラクになり、オレ自身の音楽生活もここからようやく本番を迎える事になった感じだった。

それから、PCが家庭に普及されてきたのを機に音楽の聴き方も随分変わってきたと。まずステレオを殆ど使わなくなってしまった事。PCだけでは音質がスカスカで聴けたモノじゃないけど、サブウーファー使えばそれなりの音が出るんで、音質にめちゃくちゃ拘る人以外ならウチで聴く分には十分かと。
そして、音楽を媒体化ではなくデータ化する時代になって、それらをCD-RやHDに落として大量の音楽を持ち運び出来る様になったのはホントに凄い時代になったモンだと。
それまで、東京に行く時なんかカセット3つくらい持っててウォークマンで繰り返し聴いてたのが、いきなり1000曲近く入るiPodのお陰で更に音楽を聴く機会が増えたし。

今オレが使ってるiPodは3つ目なんだけど、今の愛用してる3代目が一番長く使っていてもう6年近く使っている。初代はほぼ毎日使ってたお陰でバッテリーが早く無くなってしまい、2代目は仕事場でパレットの下敷きになってしまって終了してしまったのだけど、さすがに6年近くも使ってるとバッテリーの持ちも大分悪くなってきた。

なので、そろそろ次の機種を...と考えてるのだけど、iPodも随分と多用化しており、容量が少なく液晶表示のないシャッフル、純粋に音楽を聴く対象にしたnano、そして通話機能のないスマホと同等の性能を持つTOUCHと、用途に合わせて選択できるのが良いけど、自分好みのモノがないのがちょっと寂しい。

だからiPodに拘らず他の機種も色々と調べてみたのだけど、他社も負けじと色々魅力的なモノを出してるなあと。驚いたのが、ソニーやアップルの他にも中国や韓国の海外メーカーで安値で売ってるモノがそれなりの高性能だったりするのがビックリ。

オレはスマホ持ってないし、家中も無線LANではないのでスマホ機能は正直いらないし、アプリもわざわざPC経由で取る事もないだろうと。純粋に音楽が聴けて大容量のHDが搭載されていればそれで十分なんだけど、iPodにはそうなるとTOUCH一拓しかないのがキツい。しかも何気に高いのがネック。

まあ、次は何を買うか?と悩んでるだけでも結構楽しいし、ここまで性能が進化してると付いていくのがやっとという老人レベルな自分にちょっと嫌気が差すけど(爆)デジタル系の日進源歩はホントに凄いなあ~と改めて感心しましたよ。
PR
2015/10/04 (Sun) 未選択 Comment(8)
Name
Title
Text Color
URL
Comment
Password
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

おーでぃお

私もだいたい同じ過程でラジカセからミニコンポ(私はテクニクス)、単品コンポと進化しましたし、レコードがCDに喰われるのを見た世代なんでPCで音楽聴くというのにすごく抵抗ありましたね。
今はPCは試聴という事で妥協して聴いてますが、CDもただの0と1のデータなんで同じと言われてますがやっぱり私はMP3を信じません(笑)。
ステレオ単品コンポはだいたい’70年代か’80年代のを直しながら使ってまして、ちゃんと右と左CHの間にVoが来ないと嫌なんで、最近のハリボテみたいな音のオーディオにも全く興味が出ない(買うお金もない)状態です。
私もI-PODはバッテリーがやばそうになってきてるんですが、同じく欲しいのが無いです、次もアップル製になるのは間違いないんですが・・・。
発掘したカセットウォークマンいじってたらつい聴き始めて最近はそれで聴いてるのが多いです(外には持って出られませんが)、この際カセットに戻っちゃおうYo!。

某音楽馬鹿さん / 2015/10/10(Sat) / 編集

安さ

中国製ではシャオミくらいでしょ、信用できるの、特にバッテリ燃えません?妙なメーカーのだと。
今の日本製も中身はだいたい台湾の大手メーカーか中国メーカー多いです、半導体はある程度信用できるし、むしろ怪しげなスロヴァキア製とかロシア製とかよりよっぽどいいんですがやっぱり私はバッテリー系が怖いですね。
某音楽馬鹿さん / 2015/10/10(Sat) / 編集

わかります~

自分の事も思い出しながら読みました~。
懐かしいです。
僕はレコードの時代がなかったんで、それは非常に残念でならないです。悔しいです。
初めてウォークマン買ったときは興奮しましたよね(笑)
僕は凄い分厚いのを買ったんですけど、次に買ったのは、途中にリモコンが付いてて、片面終わると裏面に勝手に行くというすぐれもので、本当に嬉しくて自転車こぎまくりました。
ところで
『ウォーキー』
とは何ですか?
ぜっきーさん / 2015/10/11(Sun) / 編集

無題

ウォーキーはソニーがウォークマンという名前を商標登録してたんで他のメーカーは同じタイプのポータブルカセットを別の名称で売ってまして、半分くらいのシェアのソニーを追う形でアイワとかパナソニックとか東芝が出してました、中には性能や小ささで本家を上回るのもありましたよ〜。

レコードはある意味実体験世代のトラウマ(?)みたいなものなんで知らなくても全然損しませんよ、色々面倒臭い人間になるだけかと(笑)今は海外でレコード人気が再燃してますが、完全に趣味のものというか、これから大復活とか無いし。
某音楽馬鹿さん / 2015/10/12(Mon) / 編集

無題

某音さん
『ウォーキー』
ありがとうございます。
ひょっとして僕もウォーキーだったのでは・・・?なんて思ったりもします。
僕の時代のレコードは、初回生産限定で買えるものしかありませんでした。だから予約しないと買えなかったです。たま~に、お店の隅っこに昔のレコードが何枚か売ってる程度でした。
今はレコード店にたまに行って、月に数枚買って楽しんでます。
ぜっきーさん / 2015/10/12(Mon) / 編集

無題

ちなみにアイワはカセットボーイって呼んでたかな?、確か。
ソニーは1997年頃のスタミナ・ウォークマンを境に軽量化、長時間再生重視でフライホイールとか音に重要なパーツ軽量化して金属から樹脂にかえたりで一気に音が悪くなりました。

ご参考までに、まだこういう人も残ってます
http://www.asahi-net.or.jp/~an4t-tkns/taro/walkman/walkman.htm

古いオーディオ好きさんの間では神サイトと呼ばれてるところ。
http://www.niji.or.jp/home/k-nisi/
某音楽馬鹿さん / 2015/10/12(Mon) / 編集

時代の移り変わり

これだけ長い間音楽聴いていると、自分の使ってるAV機器も大分進化してきたなあ~とホントに実感しますよね。
ウォークマンでカセットテープ聴いてても、テープが伸びてヨレヨレになったり、中でテープが絡まってエラい目にあったり、ウォークマンにはかなり思い出がありますよ(笑)。
その代わり、MDは思ったより短命だったお陰で余り記憶が...(苦笑)。でも、友人にお好みMD作って郵送で送る時は、カセットよりも小さいから便利になったなあとは思いましたけどね。

オレも部屋のコンポは単品コンポなんですが、暫く使ってなかったんで先日久々に起動したら、CDが3連オートチェンジャーなのでなかなか上手い具合に動いてくれなかったっす(苦笑)。チェンジャーは便利な分、壊れやすいんでコレは買って失敗しましたね。

ポータブルAV機は、周りの色んな人に相談してるんですが、やっぱアジア製は止めておいた方が無難じゃない?と言われました(笑)。ネットの評判ではそれほど悪くはないんですが、やっぱ説明不足と使い勝手の悪さはアップルやソニーの方に分があるみたいですい。

PCではitunes使ってるんで、やっぱipod一拓しかないかなあ?ソニーでも対応してるらしいけど、使い勝手を考えるとなあ...まあ、まだ考慮中なんでもうちょい勉強してみますかね。

そうそう、カセットボーイ!オレも最後のポータブルカセット機はアイワでした(笑)。懐かしいなあ~。
K.A.E.さん / 2015/10/12(Mon) / 編集

レコード復権の動き?

「GTAV」にハマってたんで暫くほったらかしになってしまったら、いつの間にかコメント増えてるし(笑)。

ぜっきーもウォークマン使ってたんだ!世代的にカセットはもう終わりの頃じゃない?
オレも安いカセットテープを買いに、よくコジマやヤマダへ行って何本も買い漁ったねえ。安くてもそれなり良いモノもあって(特に日立)それでラジオのエアチェックして何度も繰り返して聴いてたなあ。

それで思い出すのが、当時バイトしてた頃で「ストリート・オブ・ファイアー」にハマって、主人公が着てるコートを真似て自分も買って、サントラをレンタル屋で借りてテープに落として、バイトに行く時はコートとウォークマンというスタイルが定着しちゃったんだよなあ(爆)。

今考えると、アホな高校生だったけど(笑)カットTシャツといい、若いウチは何にでも影響されるのは微笑ましい事じゃあないかと(自己弁護)。

今はホントにアナログレコードの復活が凄くて、昨年の全世界でのレコードの売り上げが前年比で50%以上増えたって話だから、まだまだアナログは作られるんじゃないかな?
ただ、逆に新しい音楽がこれから増えていくことはまずないだろうから、そこをどう攻略するかが今後の音楽業界のキーポイントだろうね。

ウォーキーは、当時のヘッドホンが如何にも旧式で、頭がデカいと結構キツいんだよ(笑)。イヤーパッドもスポンジだしね。
それを思うと、今のカナル式とか随分進化したなあ~と思うよなあ。
K.A.E.さん / 2015/10/12(Mon) / 編集
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]