忍者ブログ
このブログは、自分が思った事・感じた事をうだうだ書いている内容なので、興味の無い方には時間のムダです。他を当ってくださいませ。ありがとうございました。






本日の1曲:COAST TO COAST / HUGHES/THRALL





最近、こういう言葉をよく目にする。最近の若い人は車を乗らないし、車が必要な訳でもないから免許すら取らないのでマイカーなんぞいらない...とか、今はTVのニュースやスマホでのネットニュースを見るので新聞は取らないとか。今さっきネットで見たのは”若者の酒離れ”や”若者の恋愛離れ”という事らしい。

でも、こういうのって別に若者に限らず、オレの若い頃(遠い目)でも別に不思議な事でも何でもなかったと思うし、今のオレの世代でもおかしな話ではないんだけどねえ。単に趣味嗜好の問題であって、車好きな人は給料の殆どを車に持っていかれても幸せなんだろうし、酒もそうだと思う。新聞だって、単に読まないからの理由で取らない人もいるし、恋愛だって相手あってのモノだから自分一人でどうこうの話じゃないし。

こういう記事って何かにつけて原因が”若い人”になってるけど、実際は昔と比べて生活に余裕がないから色々切り詰めての結果だと思うんだけど。
以前、新聞の勧誘の話を書いたけど、最近は新聞の勧誘なんて年に1~2回くらいしか来ないし、そういう人達を雇う余裕も今の新聞屋にはないんじゃないの?と思うし。
今ウチでは地元の新聞取ってるけど、正直いって殆ど読まない。チェックするのは広告くらいなモノで、主要な記事はネットの方が詳しく書いてあるし、ローカルな話題くらいしか読むところがないのが実情。なので、次回の更新ではそろそろ止めようかと考えてるくらいだ。コレだって、少しでも生活に余裕を持たせるための選択だしね。

酒は元々飲まないんで離れるも何も関係無いけど、車に関しては生活必需品の一つなんで使わない訳にはいかない。通勤や買い物などバスや電車で事が済めば問題ないけど、田舎はどーしても車が無いと不便なのだ。通勤も無理だし、買い物も無理だ。
恋愛だってそうだろう。付き合いたい相手が見付からない場合だってあるし、無理して付き合っていても自分がツラいだけだし(おや?どこかで身に覚えが.../苦笑)付き合っても交友費が足りなくて、恋愛出来る生活レベルじゃない人達だっていると思うし。

オレの趣味である音楽鑑賞だって、今の時代はCDが売れないでダウンロードが主流だけど、これを「若者のCD離れ」という表現になるのだろうか?実際には若者どころか、ウチらの世代でもそうだろうし、更に上の世代でもCDは買わないでダウンロードで済ませてる人だっているだろう。何故なら便利だし、媒体が無いからCDの置き場にも困らないし、管理も面倒ではないし。

単に現代の生活のスタイルが従来のモノから変わってきてるだけの事なのに、それを”若者の●●離れ”とかで事を済ませようとしてるのは如何なモノか?と常々思うんだよね。嫌な言葉だと思うわ。
今の若い人達(更に遠い目)は、ホント色々な面で大変なんだなあ...と同情してしまう。「昔は良かった」なんて言葉はオレ自身嫌いなんだけど、こういう記事を読むと若かりし当時は良い時代だったのかも?と、少しだけ思っちゃったりするんだよね。
PR
2016/10/19 (Wed) 未選択 Comment(4)
Name
Title
Text Color
URL
Comment
Password
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

若者か・・・

確かに
若者の○○離れという言葉は耳にしますよね。
まあ、確かに離れはあると思いますけど
逆に
昔の考えとか、今の世の中の物や流れが
今の若者にあっていない物や事が多いのでは?
とも思います。
今は特に主張もできる方が多いですもんね。
ちなみに僕は
若者?のラジオ離れです(笑)
あっ
ラジオ聞きたい。
ぜっきーさん / 2016/10/22(Sat) / 編集

若者じゃなくとも

単に「若者が...」という言葉を使って”●●離れ”と書きたいだけなのかも知れないけど、実際は若者関係なしに嗜好品が変わってきてるだけの話じゃなのか?と思うんだよ。

昔と違って雇用形態も変わってるし、収入の格差もあるから自分の生活に合ったモノを...と考えると、切り詰めるトコは切り詰めて”離れ”なきゃいけない訳でさ。それを若者が...で片付けているのは単純過ぎるだろ!?と。

ラジオも、番組を知らないだけで聴いたら面白いモノとかありそうだと思うんだよね。ただ、FMでも随分品の無い番組も増えたなあ~とは最近思うけど。
K.A.E.さん / 2016/10/23(Sun) / 編集

若者の人間離れ?

確かに若者の○○離れってよく聞きますよね、音楽だけじゃなくて車やタバコや本やラジオ・・・、それなら今の若者(笑)は何をやってるんかな~って思いますが、多分それぞれ楽しいと思える事をやってるんじゃないでしょうか。

私は暇な時には音楽以外のブログも回ってて、例えば食べ物とか廃墟とか居酒屋とか観光とか、いろいろ面白いんですが、だいたいのブログの管理人が「今の若い人は~」って語ってるのが目立ちます。

どこのジャンルでも歳をとると若い人の事が気になるみたいですね。

音楽離れについては最近ここの人が語ってるのを読んでなるほど~って思いました。
http://ohuk.exblog.jp/
某音楽馬鹿さん / 2016/10/30(Sun) / 編集

興味の対象

某音サンが紹介されてたブログ、さっそく読みましたよ。
「これからの時代、音楽は水みたいになる」という表現は、デヴィッド・ボウイが晩年に発言した言葉ですね。この言葉聞いた時は「何をバカな...」と思いましたけど、ホントに現実味を帯びて来ましたよね。

語られてる事は正に同感だと思います。余りにも飽和状態の世の中なので、興味が続かないんじゃないかと思うんですけどね。

音楽を聴かないという人がいても不思議じゃないですが(意外かも知れませんが、オレも小学生の時は音楽には全く興味がなかったですし)何の興味もないから趣味もない...となると、もはや末期じゃないかと思いますけどね(苦笑)。
何かに打ち込んだり興味を持つというのは色々刺激されて楽しいと思うんですが、それが全く無いのはつまらない人生だと思いますよ。まあ、本人がそれで幸せなら否定はしませんけどね。
K.A.E.さん / 2016/11/01(Tue) / 編集
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]