忍者ブログ
このブログは、自分が思った事・感じた事をうだうだ書いている内容なので、興味の無い方には時間のムダです。他を当ってくださいませ。ありがとうございました。






本日の1曲:WORLD BEFORE COLUMBUS / SUZANNE VEGA





前回ちょこっと書いたけど、会社の上司の方にボーリング対決を挑んでみた(笑)。
事の発端は、その上司の方がボーリングが上手いという話を同僚Kさんから聞いて「それならいつか一緒にやってみたいねえ」という話だったのだけど、たまたま仕事でその上司の方と一緒になった時にそれとなく聞いたら「ああ、是非やりましょうよ!」と言う返事が。

しかし、その上司の方はかつてはかなりボーリングが上手い人だったらしく、最高アベレージが230とかいう話。因みにオレの最高アベレージは160くらい。それなので絶対に勝てる相手ではないのだけど「今のオレのアタマの中には●●さんを倒す事しかないですよ。コレは上司とか関係なく、ガチで倒しに行きますから!」とプロレスのマイクパフォーマンスの如く豪語してしまう(笑)。まあこの位のノリじゃないと面白くないし、気楽に楽しむには面白可笑しくが一番なんで煽りは必要かと。

しかしこのままでは返り撃ちで土下座は確実なので、休日を利用して久しぶりに練習がてらにボーリングをやってきた。ボーリングやるのは実に15年振りくらいだと思う。最後に行ったのはY氏と行ったんだっけな。
20歳頃の時に当時のバイト仲間と花見の後にボーリングやった事があったけど、アレは最高に面白かった。何せ酔っ払ってるからめちゃくちゃで、何故か回数こなす毎にスコアが上がっていくという妙な感じだったし(酔拳かよ/笑)。

そしたら、感覚が全然覚えてなくて投げる前の助走すら忘れてる(笑)。どんなタイミングで投げるんだっけな?ってトコから...って相当重症じゃないのか?(苦笑)。まあ、練習だから適当に投げてみるも結果は散々な事に(爆)。
オレの投げ方はボールを曲げるんじゃなくて、そのまま直球なんで投げるタイミングでミスが直ぐ分かるんで、真っ直ぐにいかないと思ったら端に向かって行ってしまうのだ。だから良くて1本、最悪ガターという感じでガターが1ゲームに4回とかありえない結果なのだ。3ゲーム中、112・95・113という結果に落ち着いた。
その話を例の上司に話したら、笑いながら「●●さん、100程度じゃまだまだですよ」と窘められてしまった(苦笑)。う~ん、ちょっとイラっとしたぞ(笑)。

でも、久々にやってみて楽しかったんで、ちょっと練習続けてみようかな?こういうモノって自分が楽しめればOKなんで、時間のある時にでもまた行ってみようかと。
PR
2017/01/15 (Sun) 未選択 Comment(2)
Name
Title
Text Color
URL
Comment
Password
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

僕も直球

ボーリング
僕は7年ぐらいやってないです。
相当やってないな~と今実感。
僕も直球ボールです。
カーブは当時投げ方を知らなかったです。
今はテレビで観たからわかるけど、当時は知らなかったな。
それにしても
僕のハイスコアは140あたりなんで
200とか遠い眼差しです。
それで
試合のほうは?
ぜっきーさん / 2017/01/22(Sun) / 編集

まだまだ

こんな感じなんで、試合なんてまだまだ(苦笑)とりあえずは1ヵ月くらい期間もらって練習しようかと思ってるんだけど、元々夜勤だから3人時間併せるのがちょっと難しいってのもあるんだよね。

直球でもちゃんと真っ直ぐ行けば良いんだけど、投げる瞬間に「あっ!」と思うとガターとか(笑)こういう凡ミスを無くすトコから始めないといけないな。それからスペアを取れる様にしないと...つまりコントロールをマスターしないと土下座は免れないかと(苦笑)。

それじゃ、今度の食事会の時にでもゼッキーにオレの練習見てもらおうかな?(笑)
K.A.E.さん / 2017/01/26(Thu) / 編集
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]