忍者ブログ
このブログは、自分が思った事・感じた事をうだうだ書いている内容なので、興味の無い方には時間のムダです。他を当ってくださいませ。ありがとうございました。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2018/08/22 (Wed)






本日の1曲:PEACE SELLS, BUT WHO'S BUYING / MEGADETH





...夏の甲子園かよ?
いやいや、これは先日の会社でやった健康診断の結果。前回は肝脂肪の数値が異様に高くて、このまま改善しないと脳梗塞か心筋梗塞であっさり死ぬよと脅されて(笑)それから夕飯のおかずは豆腐ともずくのみという質素極まりない食生活だったんだけど、お陰様で数値は50近く下がったのでそれで満足しちゃったんだな(苦笑)。
ただ、同時に体力も落ちたみたいで、ある時なんか脱力感しか残らなくなってしまった時もあったので、今は少し色々食べる様になったらまた少し数値が上がってしまった。でも今回は経過観察で済んだのでまた改善しなきゃイカンですなあ。

で、今回引っ掛かったのは萎縮性胃炎。要は胃の中が荒れてるらしいのだけど、同時にピロリ菌の疑いもあるとの事なんで人生初の胃カメラという結果に。夜勤生活だからどーしても身体のバランスが崩れやすいのは仕方ないけど、以前の仕事ほどストレスはないんで余り自覚症状がないんだけよねえ。まあバリウム飲むのがマジで嫌だったから、それが原因で胃が荒れたんじゃないかと思ってるけど(笑)。
以前の会社での請負のおじさん(プログレおじさん)がピロリ菌の除去で病院通いしてたのを軽くからかってたけど、まさか自分に疑いがあるとは人生ってのは分からないモンだねえ(と、他人事)。

ともかく、Eランクの精密検査という評価なので無視する訳にもいかず、しかも今の会社は2次検診に行ったのかどうかの有無も問われるので早いウチに済ませておかねば...って事で、早速連休を利用して病院に行こうと連絡を取る事に。

前回の脂肪肝の治療は市内のデカい病院でやってもらったんだけど、やはりデカい病院は待ち時間がハンパなく、朝8時に行って検診まで11時30くらい待たされて(その間は採血のみ)診断は10分くらいで終了...という、夜勤生活者には寝る時間を削られまくってその上何度も通えって最悪な状況だったので、今回は別の病院を探した。

まず近所の内科へ連絡したら、面倒くさいのか何なのか知らないけど「高額治療になりますがその辺をご了承して頂かないと...」という返事が。まずそれよりもその治療内容を説明するのがスジってモンだろうと思ったんで、ああこりゃダメだ...と思い「それじゃ受けない方が良いですかね?」と自虐的に話したら、あっさり「そうですね」と。コイツ何言ってんだ?と思い、即電話を切る。

2ヵ所目はウチのお婆ちゃんが入院してた病院に連絡したら「ああ、それならこちらの方へ連絡してください」との返事だったんで言われたトコへ連絡したら、今度は「それなら初診になるのでこちらへ...」とまた同じトコへ連絡しろというので、前回の交番と同じパターンかよ?と思い、下らなくなってそこで終了...ったく、ふざけた話だよなあ。

3ヵ所目に連絡したら、そこでは単に胃カメラ自体をやっていないという事なんで普通に却下...って3ヵ所目にしてやっとまともなトコが出てくるって一体何なんだ?(苦笑)

で、4ヵ所目にウチの実家から近い、両親も通ってる病院に連絡したらあっさりOK。しかし、事前に診察相談があるので実際の治療は来年になってからという事なので、早速病院行って話してきて来年1月下旬に予約入れてきた。

しかし、健康診断って病院でも推奨してる割りには実際に連絡すると余り乗り気じゃないっておかしな話だよなあ。元々隣町の病院がやった健康診断だから、他の病院でやるのが面倒くさいって事なのかね?だったら、もう自己責任で健康診断自体廃止にしちゃえば良いのに。ホントに面倒なイベントだし、人間死ぬ時は死ぬんだからもう構わないだろ。そこまでして長生きしたいのかね?

周りの同僚の人達も言ってた話だけど、健康診断って2次検診を受けさせる為にやってる様なモンだよね?という疑問も何となく理解出来たかも。ちょっとでもおかしい箇所にこじつけて、健康を金で買えという話か...何か「平和売ります、でも誰が買う?」って話と似てるかも(笑)。
PR
2017/12/08 (Fri) 未選択 Comment(0)
Name
Title
Text Color
URL
Comment
Password
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]