忍者ブログ
このブログは、自分が思った事・感じた事をうだうだ書いている内容なので、興味の無い方には時間のムダです。他を当ってくださいませ。ありがとうございました。







本日の1曲:WHERE DO THE CHILDREN GO / HOOTERS






引退宣言をしてから約1週間経ったけど、全員に話した訳でもなく話した人達はマジで驚いたらしく、残念がってくれる人達が予想外に多かったのにはホントに感謝の気持ちで一杯だ。同情してくれたり励ましてくれる人がいるというのはホントに有り難い事で、そういう人達にこそ支えられてきたんだな...と改めて感じた。
中には、直接オレとは関係無い課の上司が話を聞いてくれて、これまでの経緯を一通り話したら絶句して「ホント、気付いてあげられなくてごめんな」と謝罪まで受けてしまった(苦笑)。
「いや、だって全然関係ないじゃないですか」とフォロー入れたけど、やっぱ上司という立場上、コレは酷いと思った上での発言なんだろうな。

問題は、オレがこういうカタチで引退するのをこの会社が次に生かせるかどーかに掛かってると思うんだけど、まあ絶対に無理だろうな(笑)。常務がオレを目ざとく見付けて「●●さん、聞きましたよ。残念です。何もしてあげられなくてすいません。」と話してたけど、ホントに何もしてくれなかったよなあ(爆)。
今でも第二のオレみたいな人達は社内に結構いるし、もしかしたらオレの決断に心動かされてる人もいるかと思う。それくらい内情は酷いモンなんだけどね。奴隷制みたいな仕事させておいて、嫌なら辞めろというなら、そのウチ誰も来なくなるだろうよ。

先日、NHKの「ハートネットTV」という番組を観た。NHKなんて受信料払ってるクセに全くと言っていいほど観ないんだけど(笑)テーマがテーマだけにちょっと興味が湧いて観てみたのだ。テーマは自殺。若者が自殺したい動機などをTVで告白してる番組なんだけど、なかなか興味深かった。こういうテーマをよく夜8時から放送してるよな。ちょっと見直したぞ、NHK(笑)。

オレ自身「死にたい」と思った事は何度かあるけど、本気で未遂を起こしたりしたという事は一度もない。それよか、死にたいと思っても直ぐに考え直して無理だと判断してしまう。「どーしたら死ねるか?」とか考えるよりも、死ぬ度胸が無いからそういう考えは直ぐに消えてしまうんだろうなあ。単にヘタレなだけかと(苦笑)。

「死ぬ気になれば何でも出来る」というのは本当の事だと思うけど、要はその覚悟が本人にあるかどーかなんだと思う。本人にとっては一大事な事でも、考え方一つで幾らでも変えられると思うんだけどなあ。
TVで告白していた人達も結構壮絶な話ではあったけど、若さ故に考え方が一つに絞られちゃってそれがどーして”死”に直結するのかとよく理解出来なかった。

仮に親子間の問題であっても、じゃあ親元から離れて一人で暮らしていく方が自殺なんかよりよっぽどポジティヴだと思うんだよね。彼氏と別れて死にたいとか、じゃあもっと良い彼氏を見付けるとか幾らでも方法なんてあると思うんだけど。

何で一つの世界にしか拘らないんだろうか?オレの知らない世界なんて幾らでもあるし、それを選択する自由も当然ある。それは別にオレだけじゃなくても他の人達にもある訳で、そういう選択何故出来ないで死を選ぶんだろうか?

偶然にも今のオレには新しい世界を選べる境遇にあるけど、今まで「給料が安いから」とか「ウチの上司が仕事しないから」とか色んな理由で会社辞めていった人達がいて、結果的に何人か出戻りして今も普通に仕事してるけど、正直考え方がヌルいと思う。
むしろ第二の人生が歩めるチャンスなのに、何でその第二の人生を嫌で辞めた同じ場所でやるのか理解出来ない。マジでアタマおかしいんじゃないかと(苦笑)。
まあ、家族を養わなきゃいけないとか理由は色々あるんだろうけど、結局はイチからやり直すという事が出来なくて、慣れてる場所で偉そうに過ごすのが心地良いだけなんじゃないかと思ってたりする。

こういうのって凄くつまらない人生だと思うんだよね。一度きりしかない人生なのに何で経験しないなんだろうか?って。損だと思わないのかな?
前向きかどーか分からないけど、こういう状況になった以上は少しでも楽しめる様な人生にしたいと思っているんだよね。生きてる意味くらい自分で探すっての。
PR
2016/05/22 (Sun) 未選択 Comment(4)
Name
Title
Text Color
URL
Comment
Password
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

お疲れさまでした

8年半と読んで
そんなに月日がたっていたんですねと思う反面、8年半働いた人にそれかーーー!と、やりようのない気持ちでいっぱいになりました。
※前の気持ちも一緒に(コメント)ここに書かせてもらいます。
何だろう・・・
会社側というか、上司といいますか、そういう投げやりというか、横暴な言葉の投げ捨て・・・あるんですよね。何なんでしょうね。意地になるんかな・・・で、だったら別にいいから・・・みたいなのって、結果がこうなってくるとその人は後悔しないんですかね?・・・しないか、謝ってくるわけじゃないんですもんね。このきっかけとなった話は本当に残念で心苦しいです。
ただ、体の件も聞いていたり読んでいたんで、これからを考えると、まさに新しい世界を選べる境遇や機会にいるわけですから、ぜひ、また新しい世界への吉報を聞かせて下さい。
今の会社は今月いっぱいなんですか?
社内で勧誘があるなんて立派です!
最後に更に体を壊さないよう気を付けて下さいね。
遅くなりましたが、本当にお疲れさまでした。





ぜっきーさん / 2016/05/24(Tue) / 編集

ありがとう

8年半は長かったよね。正社員で勤めた会社が潰れてから、ずっと色々渡り歩いてきて一番長かったからちょっと意外だけど(苦笑)。
「社員とパートは同じ」というけど、都合の良い時だけの解釈だからこんなの気にしてられないし、だったら給料も社員と一緒にしろよって事だしバカですか?って感じ(笑)。
で、疑問を投げかけるとこういう事になると(苦笑)。ホント、救い様がないよ。

実は今日、オレの仕事を今の上司・他の課の社員・テクニカルアドバイザーの3人で賄う話が出たんだけど、パート1人でやってた仕事を社員3人でやるって人件費の無駄使いってヤツじゃないかい?(爆)もはや足りな過ぎるだろ。せいぜい頑張ってくれ(冷笑)。

ぜっきーは心苦しいって言ってくれるけど、それ以前にそういう感情すら捨てて仕事をしなきゃいけない、信用すべき人すら信用出来ない環境ってのはマジでキツいよ。
だからこそ、オレを止めてくれる人達にはホントに感謝の気持ちしかないんだけどさ。見てる人はちゃんと見てくれてるんだけど、肝心な上の人間が盲目だからこういう事が起きると。自分で自分の首絞めてるんだよね。
オレは同意してくれる人が多かったからまだ良いけど、めそ子サンの時なんかは殆ど孤立無援だったから酷かったしね。マジでツラかったと思うよ。

オレの出勤は週末までで、来週から来月いっぱいは有給消化なんで、籍はあるんだけど来月の最終日までは会社には行かないよ。
とりあえずは酷使した身体を少し休めながら、次の場所を探すつもり。これからがまた大変だけど、生きていく為にも頑張らなくちゃね。気を遣ってくれてありがとう!
K.A.E.さん / 2016/05/25(Wed) / 編集

無題

おつかれさまでした、何か凄い怒ってたように見えたんで余程の事だったんかな~って思いました、ゆっくり休んでくださいね。

私は前の会社の人から普通に年賀状とか来ます、別に全く縁を切ったとかじゃないんで、うまくやってますよ。
辞めた後に何言われてたのかは分からんですけどね(笑)。

半年くらい何も計画立てずにちょっと旅するとかもいいんじゃないかと思います、何週間もまとめて自由になる時間って定年まであるもんじゃないですから。
某音楽馬鹿さん / 2016/06/11(Sat) / 編集

怒りと疲労感

某音サンもわざわざ有難うございます。
しかし、文面からでも怒りが伝わってました?(笑)今までここまで舐めた態度を取られた会社は他に無かったモンで(笑)。
今日、会社で仲の良かった人達とちょいと遠出してジンギスカン食ってきたんですが、その時に沢山話して皆も同情してくれてましたね。オレが抜けた後の会社の状況も教えてくれて、一部ではオレを復帰させる事をマジで考えてくれてる人達もいるみたいです(爆)。有り難い事ですよ。

縁を切りたいというよりは、過去に依存したくないというのが正しいですね。やっぱ現存してるトコがメインにならないと過去に縛られて何も出来ないですし。過去の人が淘汰されるのは当然の事だけど、それと同様に自分自身も過去から離れないと未来もない訳ですしね。

確かに余裕があれば旅行とかも良いですけど、時間に余裕があっても金銭的には...(苦笑)もし旅行するなら、それこそ真っ先に香川に行きますよ!(笑)そういうチャンスこそなかなか無いじゃないですか?
ま、でも年齢的に次の仕事探すのも厳しいんで、常にアンテナ張ってないとホントにニートになっちゃいますから、ここは一つ踏ん張らないと!
K.A.E.さん / 2016/06/12(Sun) / 編集
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]