忍者ブログ
このブログは、自分が思った事・感じた事をうだうだ書いている内容なので、興味の無い方には時間のムダです。他を当ってくださいませ。ありがとうございました。






本日の1曲:KICK START MY HEART / MOTLEY CRUE





オレをよく知らない人から「音楽の好みは?」という問いには、必ず「ハードロック・ヘヴィメタル系ですね」と答えていたのだけど、最近はこういう受け答えがキビしくなってきた。
というのも、最近のHM系には付いて行けない部分が多く、メタルと言っても細分化が進んで全く好みに合わないミュージシャンも多くいるからだ。デス声のミュージシャンはまず聴かないし、単に音が好みじゃないバンドも増えてきたし。だから最近は「オールドスクールなハードロック」という答え方をしている(苦笑)。これならまず誤解はないだろうし、実際その通りの事だしね。

ただ、HMと答えると余り良い顔をしない人達もいる。中には好意的に捉える人もいるし、趣味が同じでトークが弾みまくる事もあるのだけど、HMと聞いて嫌悪感がある人はやっぱ音楽性が合わない事が一番のネックなのだろう。
オレ自身も元々はポップ系の音楽から入ってたから、当時のHMミュージシャンのスタイルや音楽性には余り良い印象は持ってなかった。カラフルなタイツにハイトーンのスクリーム、鋲付きのレザーやアクセサリーが音楽に必要なのか?と。

でも、HMにハマってからはそういう事は余り気にならなくなった。あんなうるさい音楽にハマる人って何なんだろう?という興味から、自分がHMにハマるとは思わなかったけど(笑)あーいうスタイルは現実逃避の一環なんだろうし、ステージに上がって派手にキメる人達でも四六時中あのスタイルを貫いてる訳でもないし。勿論、音楽あっての事だけどね。
実際にライブに行ってバンドを観るだけで日頃のストレスを忘れさせるモノがあって楽しめるから、オレはこのテの音楽を止められないんだと思う。

全然関係ない話だけど、先日の食事会で泥酔したSさんからこんな事を言われた。「●●さんは、いつも元気ですよね~?」と。オレからすると普通な事なんで、逆に「何で?」と思うんだけど、Sさんからすると仕事が始まる前だとテンションが下がって気分がノラないらしい。
まあ言わんとしてる事も分かるけど、仕事しないとお金稼げないし生活もままならないから仕事をする訳だけど、仕事だからと言って憂鬱な気分を引き摺って仕事したってネガティヴなだけじゃない?
だから、とっとと終わらせて自分の時間に戻る為にテンション上げていく訳だけど、こういう気分にならない事が逆に不思議に思うんだけどなあ。陽気とか根暗とか関係なしに。

「ああ、今日も仕事だ」→「嫌だなあ」→「ああ、ホントに嫌だ」...となるよりは
「さて仕事だ」→「とっとと終わらせるぞ」→「ああ、やっと終わった」...の方がまだポジティヴじゃん?疲れの度合いも違うと思うんだけどなあ。

オレはそのテンションを上げる為にHM系をよく聴く事が多いけど、これだって一つの現実逃避だったりする訳ですよ。
まあ、手っ取り早いのはSさんにHM聴かせてテンション上げさせれば良いんだろうけど(笑)当の本人はうるさい音楽は嫌いらしいので、その辺にもテンションが下がる理由があるのではなかろうか?うるさい音楽がダメなら、せめてバカっぽい音楽を聴くとか?(苦笑)

その昔「HMをやってる人も聴いてる人もIQが低い」という発言が雑誌に載って、それを知ったHM雑誌の編集者が徹底的にその発言を叩きまくった事があったけど、そりゃ普通に考えればあんな派手な外見でうるさい音楽に知性を求める方が...って事になるんだろうけど、そもそも本物のバカには音楽すら作れないだろうし、うるさかろうが何だろうがそれを支持する人達がいる時点で一つの形式になってる訳なんだよね。それを外野が騒いだってそいつらが理解出来るハズもないし、じゃあそもそも知性って一体何なんだ?って事にもなるし。

「LOW IQ, HIGH ENERGY」って言葉は、元モトリー・クルーのトミー・リーの発言だけど、この言葉は正直嫌いじゃない。むしろ「バカだけど元気一杯」の方が何か憎めないし、人間っぽいんだよね。変に知性派ぶって気取ってるよりも、バカになって本気で何かに取り組んでる方が幸せっぽいじゃん。
実際に「いつも元気ですね」と言われると、何故かこの言葉を思い出す(笑)。まあオレも実際バカなんだけど(爆)一日暗い気分で過ごすよりもまだ救われてるから良いんじゃないか?と思ってるんだよねえ。
PR
2016/12/08 (Thu) 未選択 Comment(4)
Name
Title
Text Color
URL
Comment
Password
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

無題

まだメタルが好きと言うと引いちゃう人は確かにいますよね。

やっぱりデス声はダメですか~、慣れると楽しいですよ~、っていう私はヴァイキング・メタル系がダメなんですけど。

他の好きなジャンルを答えても私の場合は「メタル」=やかましいだけの馬鹿、「ヴィジュアル系」=化粧したアホ、「ジャズ」=暗い人ってなるんでだったらどうしろと(笑)、周りの人はメタル好きなのバレてるんでいいんですけどね・・・。

あ、話は変わりますがこの間プリンスさんのサイン・オブ・ザ・タイムズ買ったんで聴いてます。
正直言うと今まではプリンスさん=変態っていうイメージでした、結構良いです。
某音楽馬鹿さん / 2016/12/08(Thu) / 編集

好意的と否定的

友人のY氏が一時期駅前留学(懐かしい)に通ってた時があって、その時の講師の先生がオーストラリア出身だったんで、自己紹介で好きなミュージシャンにAC/DCの名前を出したら、露骨に嫌な顔をされた...と言ってた事を思い出しましたね(苦笑)。
同郷出身だからといっても、必ずしもイコール好きなミュージシャンとなる訳ではないという教訓ですな(笑)。

おおっ、遂に殿下に手を出しましたか!このアルバムは結構幅広いんで飽きないですよね。1枚目の方が好きな曲が多いですが、やっぱ全体的にテンションが高い作品だと思います。
この時期は単純に音楽だけで勝負してるので、是非この時期のライブを観てほしいですね。恐ろしいほどの完成度ですよ!
K.A.E.さん / 2016/12/10(Sat) / 編集

無題

同郷出身だからといっても、必ずしもイコール好きなミュージシャンとなる訳ではない…そうですよ!
K氏はビートルズ嫌いじゃないですか(笑)
同郷と言えるか…同国ですけど。
面白いことに、彼の妹のご主人はビートルズのコピバンやってるんですよ。それが本職です。レノン役だったかな?

ところでこのモトリーのライブすごいですね〜
こんなド派手な演出じゃなくてよいから、チケット代下げてほしいもんですな。

saraさん / 2016/12/10(Sat) / 編集

正論だよね

そんな事言ったら、オレがJpop好きか?と問われるのと同じ事だし(笑)。イメージとして語るだけなら勿論良いけど、オーストラリア人だからといって全員AC/DCが好きだって訳でもなかろうに...と。INXSとか他にも良いミュージシャンだっているんだしね。
全然関係ないけど、Kpopって本国で売れてるんだろうか?日本で売れてますとかドーム公演成功と言われても全然ピンと来ないんだけど。

しかしK氏の義理の兄弟は救われたね。コレがもしポール役だったら散々な目に合われてた様な(爆)。

モトリーのこのライブは解散ツアーの最終日なんでド派手にやったんでしょう。トミー・リーのドラムコースターなんて、ここまでやると遊園地みたいなモノだし(笑)。しかしヴィンス、デ●り過ぎ(苦笑)。
K.A.E.さん / 2016/12/11(Sun) / 編集
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]