忍者ブログ
このブログは、自分が思った事・感じた事をうだうだ書いている内容なので、興味の無い方には時間のムダです。他を当ってくださいませ。ありがとうございました。






本日の1曲:FOR THE LOVE OF GOD / STEVE VAI





本編に入る前にちょっとお知らせを...ちょっと前の話なんだけど、ここにコメント書いてくれてる我が友人のぜっきーが晴れて県の伝統工芸士に認定されました。伝統工芸士になるには幾つか規定があるらしいんだけど、条件を満たしたぜっきーは無事認定されて職人の株を上げました。
何より本人の努力の賜物がこうして認められた訳だから、オレも非常に嬉しいですよ。まだまだ本人自身も精進せねば...との話だけど、素直におめでとう!という事で。

さて、最近の話なんだけど、ウチの玄関のベルは宅急便以外殆ど意味のないモノばかりなので(最近新聞を読む時間も殆ど無くなったので取るのも止めてしまったし)それ以外の時に「どちら様ですか?」と声を掛けるのもちょっと面倒だったりする。出ても大抵ロクでもない話ばかりで、何年に一度近所の交番からお巡りさんが来て挨拶に来るくらいなモノだ。

で、仕事行く前にたまたま玄関のベルが鳴ったので、宅急便じゃないのは分かってたけどとりあえず「どちら様ですか?」と声掛けたら、小さな”か細い声”で「すいません、聖書の良い言葉を集めた冊子を配ってるんですが、興味があれば是非読んでいただきたいんですけどポストに入れて宜しいでしょうか?」と、物凄く丁寧な言葉が。

いつもだと「新聞取ってください」とか「家を建てるなら是非ご相談を...」とかそういう話ばかりなんだけど(しかし、今時訪問販売で家を買う人がいるのかね?)余りの丁寧な言葉使いにちょっと面食らってしまった(笑)。
しかし、余り宗教には興味がないオレはもらっても読む事もないし、読んで感銘を受けて教会に通うという事もまずないだろうから(しかも夜型生活だし)ご丁重にお断りしたんだけど、その時にもご丁寧に「有難うございました」の言葉が。

いわゆるエホバの証人と言われる人なんだろうけど、確かにウチの近所に支部みたいな場所はあるんでそこから来たんでしょう。オレ自身、キリスト教も含め宗教自体に殆ど興味がない人にとっては”信仰”というのはちょっと危険な部分もあるんじゃないか?といつも思ってるんだよね。

”信じる”という行為は決して悪い事ではないし、何かを信じる事によって救われたり助けられたりする訳だから、それを宗教に求める事は別に不思議な事じゃないと思う。だけど、度が過ぎた信仰ってのは周りが見えなくなって自分の信じたモノしか見えなくなる危険も含んでるんじゃないか?と思う訳ですよ。

昔のニュースで、交通事故にあった息子の治療に「宗教上の理由で輸血は出来ない」との理由で輸血を拒否したお陰で息子は亡くなってしまい、幾らエホバの証人だからといって息子の命まで宗教上の理由とやらで捧げるというのは一体どういう神経なんだろう?と思った事があったけど、神とか宗教とかの前に自分の子供が苦しい思いをしてるのに、何故救える命を「宗教上の理由」の一言で拒否ったのは全く理解出来ない。こういうのを妄信的な信仰って言うんじゃないの?

身の回りの話だって、信じていた人に裏切られたとか信じてるモノに対して見返りがないとか色々な事があるけど”信じる事”に余り執着するのはどーかと思うんだよね。ウチの両親もとある宗教に入信してるんだけど、父親はオレに「お前も入れ」と言うけどオレは全く興味が持てないし、一つの考え方に答えがあるとも思えないから入る気は全くないと。

オレは人の話には影響されても、それに依存するのは本当に自分自身が信じられるモノだけで十分じゃないの?って常々思ってるからなんだよね。
普通に会話してる中でも「ああ、こういう考え方もあるんだな」という事で感銘を受ける事があるけど、それを信じるかどーかは言葉を受け取るオレ自身が決める事だし。

ウチの地元にも、今芸能ニュースにもなってる新興宗教の支部が幾つかあるけど、新興宗教なのに何であんなに立派な建物が幾つも建てられるのか不思議でしょうがない。そう考えると”信じる”というのは複雑で色々なモノを含んでるんだなあ~と思ってたりするんだよね。
PR
2017/02/20 (Mon) 未選択 Comment(9)
Name
Title
Text Color
URL
Comment
Password
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

ありがとうございます

こんなに有難い言葉をいただいて
本当に感謝しています。
ありがとうございます!
またここから精進していきますんでよろしくお願いします。
正直嬉しいです \(^o^)/
さて
面食らったと 笑
やはり退き際が良くて言葉まで丁寧だとそう思うかもしれませんよね。
僕も宗教には全く縁も関わりもないです。
学校で宗教入ってる友達が
君が代とか騎馬戦とか、その他もろもろできないことがあって、そのときに宗教という存在を知りました。
今は近所にも建物があるし
けっこう挨拶回りにきますけど、丁寧にお断りして終わりにしているようですし、僕もそうしちゃいます。

ぜっきーさん / 2017/02/21(Tue) / 編集

無題

ぜっきーさん、伝統工芸士ですか!かっこいい!
そこへ至るまでには、いろいろ苦労があったと思うし、これからも大変な事があるかと思いますが、ご健闘をお祈りしています。
まずはおめでとうございます。\\\\٩( 'ω' )و ////
将来、人間国宝ぜっきーとなって、テレビでお見かけするかもしれませんね(笑)

宗教勧誘の人が、新聞勧誘の人とかみたいに思いっきり悪態ついたら誰も入信しないよね(笑)
私は信仰は持たないけど、神的な存在はあるんじゃないかと思ってます。
何々宗教とか冠が付いて、信者から財産巻き上げるのは大昔から変わってないですよね。
どの宗教も最初はそうではなかったかもしれないけど、次第に権力や富を手にしていったと。もはや本来の教義とは程遠いと思うんですけど。

宗教の歴史は興味あります。でも3大宗教だけでも、その関係性を何度調べても、あまりに複雑で理解するのが難しい。
エルサレムに行って、キリストの墓を見たのですが、その墓がある教会自体が元々ギリシャ正教の建物だったとか…?
そしてゴルゴダの丘へ続く道は、今はアラブ人達の土産物屋が連なってます。カオスだなと思いましたよ。

突然引退して世間を騒がせてる話題の人がいますよね。まあ、信じ事で救われているのなら周囲がどうこう言う問題じゃないけど、周りを巻き込まないでよね、と言いたい。
saraさん / 2017/02/25(Sat) / 編集

無題

ぜっきー様、すごいですね~、おめでとうございます。
確かにsara様の言われてるようにあと30年くらいしたら人間国宝とかになるかもしれませんね、今のうちにみんなでサインもらっておきません?。

幸い宗教の勧誘はうちの地元では緩いというか、基本的に田舎なんで怪しい人がうろうろしてたり強引な勧誘があるとすぐに隣近所で噂になるし回覧板も回るし(田舎って怖い・・・)。
某音楽馬鹿さん / 2017/02/26(Sun) / 編集

感謝です

K.A.E.さんの場をお借りしまして
saraさん、某音さん
本当にありがとうございます!
嬉しいーです\(^o^)/
人間国宝までの道のりを楽しんでいきます 笑
サインなんてとんでもないですよ~ 笑
本当にありがとうございます。
でかいこと言わず
このまま迷わず進んで行きますね。
これからもよろしくお願いします。




ぜっきーさん / 2017/02/26(Sun) / 編集

せっかくなんで

ぜっきーもコメントしてくれている以上、やっぱこういうめでたい話はちゃんと書いておかないとね。何より、本人の意思の強さが伝統工芸士というカタチになったんだから、もっと胸張って良いんだよ。独立の事だって意志がなきゃ出来ない事だけど、それを少しづつカタチにしてるじゃん?何処かの誰かに聞かせてやりたいよ(爆)。

ともかく(笑)ぜっきーの同級生でそういう人がいたんだ?オレの時はさすがにそういう人はいなかったけど、宗教で君が代がダメって聞いた事ないなあ。
退き際が丁寧...ってのは、やっぱ宗教の教え上の事なんだろうね。でも、何でそこまでして広めたいんだろうかね?教えを説く事が仕事みたいなモノなんだろうけど、さすがに自分の家族を犠牲にする様な宗教はちょっと考えちゃうけどなあ。
K.A.E.さん / 2017/02/27(Mon) / 編集

神的な存在

確かに何となくだけどそういうモノは信じたくなるよね。でも、最近の「神」という言葉を簡単に使う傾向は余り好きじゃない(苦笑)。そんな安っぽいモノでもなかろうに。

宗教も、大昔からそれなりに変わってきてる訳だけど、狂信的な信者が多い宗教は教えに背いただけですぐに報復や厳罰を起こすのは頂けないかと。それほど重いモノなのか?といつも思うんだけどね。

しかしsaraサン、エルサレムまで行ってましたか!?それはかなり貴重な経験じゃない??そういう現地での矛盾を経験しちゃうと尚の事宗教自体が訳分からなくなりそう。
利権やお金が絡んで肝心の教えの部分が変わってしまうのは時代が違うのが大きな原因だよね。無償で教えを説くのは今の時代不可能に近いと思うし。

オレも3大宗教には興味あるけど、余り知らない方が良いんじゃないかとも思ってたりする(苦笑)。それぞれの教えはその信念に基づいてのモノだけど、それを何故やらなきゃいけない?って事が多いじゃない?苦行みたいなモノなんだろうけど、それでホントに悟りが開けるのかな?と疑問もあるんだよね。思想自体は共感出来る部分もあるんだけどね。
K.A.E.さん / 2017/02/27(Mon) / 編集

サインって(笑)

いや、職人だから手形でしょ。しかも朱肉でバーンと相撲取りみたいに(笑)。で、人間国宝になったらそれをお宝鑑定団に出して(爆)。しかし、もし人間国宝になったら、あの地元TVでの「花嫁募集中」のテロップ画像は黒歴史になりそう(笑)。

某音サンの地元には余り勧誘とかなかったですか?ウチの地元は、よく小学校の校門前に紙芝居形式で教えを説いてる人が年に一回くらいいましたよ。今じゃ変質者扱いされて絶対にないでしょうけど、当時はよくヒヨコ売ってたりする怪しい商売人が多かったですし。
そもそも、あのヒヨコを買ってる子供なんて見た事もなかったんだけど(苦笑)今考えると小学生に商売するなんてふざけた輩ですなあ...

「怪しい人がウロウロ~」って、近所でメタルTシャツ着てウロウロするのは、まだ回覧板で回らないですか?(爆)オレは、家でド派手なワイハのTシャツ着て新聞の集金の人にドン引きされた事ありましたけどね(苦笑)。
K.A.E.さん / 2017/02/27(Mon) / 編集

無題

私も最近のすぐ"神〜"っていう表現が大嫌いです。
最初に使った人は、滅多にないとか、素晴らしい、という意味を表現したのだと思うし、言葉としては上手いなあ、と感心しましたけど、その後の乱用がね…。
ちょうど今朝も電車の中で、スポーツ新聞のいかがわしいページを熱心に読んでるオヤジがいたんですけど、写真の嬢の身体的特徴について"神◯◯"と表現しててんですよ。たしかに男性から見たら神々しい(苦笑)のかもしれないけど、こんなことにも神使うの?って違和感が。
本当に信仰してる人から見たら、殺到ものですよね(笑)
流行っていれば(ていうか、もう古い?)何でも、ってもんじゃないでしよ〜
saraさん / 2017/02/27(Mon) / 編集

いかがわしいページ(笑)

何にでも”神”って付けるなら「さっき食べたセブンの”さくら和むれっと”が神美味しい!」とか「ぜっきーの染めた手ぬぐい、さすが神職人!」(←職人超えて神になっちゃったよ/笑)って、どー考えてもおかしいでしょ?

”神”の使い方ってのが随分安っぽいんだよね。そんな事で神って言うなら、それ以上の事は何て表現するんだろうね?”超神”とか付けるのかな?(笑)

アイドルとか芸能人の神対応とかって、あーいう人達は普通にやってるだけの事かも知れないし、逆に不倫だの犯罪だのに手を染めた人には容赦ない攻撃があったりと、今の時代は両極端なんだよね。まあ、モラルのない人は叩かれても仕方ないとは思うけど。

綺麗とか美しいモノに何でも”神”と付けるのも却ってウザいし、普通の表現で十分だと思うんだけどね。因みに、神とは関係ないけど”なう”って言葉も嫌い。造語にも程があるだろって(苦笑)。まあ、こういう事叩いてる時点でもうおっさんなんだけどさ。
K.A.E.さん / 2017/02/27(Mon) / 編集
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]