忍者ブログ
このブログは、自分が思った事・感じた事をうだうだ書いている内容なので、興味の無い方には時間のムダです。他を当ってくださいませ。ありがとうございました。






本日の1曲:JADED / AEROSMITH





毎日何かしら音楽は聴いているオレだけど、CDを結構な枚数を持ってる割りには自分の気分次第で聴く音楽は限られてしまう。毎日HM/HRを聴く訳でもなく、たまにはR&Bを聴いたり、プログレに浸る時もあるし。

まあそれが音楽の楽しい部分でもある訳だけど、歌うとなったら話は別だ。歌が上手いなら問題ないけどオレは正直上手くはない。ウチの家族は全員音楽が好きだけど歌が下手なのはオレと母親で、残りはカラオケ大好きだし、結婚式なんかでも自ら進んで歌う恐れ知らずな変な人達だ(笑)。

でも歌が下手でも通勤時の車内では結構歌ってたりする(苦笑)。まあ車内は一人だし、誰に迷惑掛けるつもりでもないから遠慮はしない。特に帰宅時は夜中~明け方だから殆ど車も通ってないし、全く問題ないし。問題があるのはオレの歌唱力だけだ(爆)。
日中なんかは気分良く歌ってると、対向車の人とか2車線の隣の車の人とか気にしてしまうけど、そこまで大声で歌ってないから幾らでも誤魔化しが利くのでこれも問題はないな。でも以前、原チャリ乗ってる時に歌ってる時に隣の車が横付けされた時はめっちゃ恥ずかしかった(笑)...こうやって大人になっていく訳だね(爆)。

先日TAROサン&めそ子サンと恒例のサラエボ18を実施した際、2人にお薦めされたのが「Carpool Karaoke」という番組。アメリカのTV番組の1コーナーらしいのだけど、番組ホストが車にミュージシャンを乗せてドライブトークしながら持ち歌を歌うという番組なんだけど、これが実に面白い。毎日、ちょこちょこ観てるんだけど最近のミュージシャンを知らないから余計に新鮮に感じるし。最近のお楽しみの一つだ。

レディ・ガガやアデル、ジャスティン・ビーバーやワン・ダイレクションという有名どころばかりなのが残念だけど、そのミュージシャン達が楽しそうに車でトークしながら歌うという、今までありそうで無かったスタイルは観てるリスナーも十分に楽しめる。知らないミュージシャンでも普通に見入ってしまうのは音楽を楽しんでるのが十分に伝わってくるからなんだろうなあ。



大御所はスティーヴィー・ワンダーやエルトン・ジョン、ロッド・スチュワートやマドンナくらいしか出てないのが残念。もっと踏み込んでも面白いと思うんだけどなあ。

あとこれは是非HM/HR系のミュージシャンで観てみたいよなあ。オジーなんかノリノリで歌いそうだし(笑)ロブ爺さんややっさんなんかはガチで歌うだろうしね(苦笑)。
PR
2017/04/21 (Fri) 未選択 Comment(4)
Name
Title
Text Color
URL
Comment
Password
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

レディ・ガガ

おぉ~
楽しそうな番組ですね。
字幕がなかったのでよくはわからなかったけど
とにかく楽しそうだというのは伝わってきました。
というか
レディ・ガガを初めて観ました 笑
かわいいんですね(^-^)
テレビですごい化粧の顔しか知らなかったんで
普通の顔のレディ・ガガはお初でした。
これがガガ様のお力ぞ。
ぜっきーさん / 2017/04/30(Sun) / 編集

無題

何か面白そうな番組ですね、レッチリやブルーノ・マーズさんも出てるし、これ毎回のギャラだけでも大変そう(笑)。
スティーヴィー・ワンダーさんも歌ってるん?って観たら最初運転席に座ってて驚きました、運転の時は交替してて安心しましたが。

私的に面白くて最近見てるのはツアーバスご招待みたいな番組です。
https://www.youtube.com/watch?v=vtutNN326xk
スラッシュ系やハードコア系バンドが出てて面白いですよ。
予想してた程はスラッシュ系のバスでビール缶が大量に転がってる事はなくて小奇麗なのには驚きました。

某音楽馬鹿さん / 2017/04/30(Sun) / 編集

イメージ

そーいえば、ガガの写真って変なメイクのモノが多いよね。PVなんかは普通なんで却って変なメイクの時の方がおっ!?ってなっちゃうんだけど(笑)。

でも、こういう番組ってやっぱ人柄が出てくるよね。マドンナが出てる回なんかも、ああやっぱ性格悪いんだろうなあ~って思わせるし(苦笑)。

日本でもパクリでも良いからやってみたら面白そうなのに...だけど「運転しながら歌って事故でも起こしたらどーするんだ?」ってクレームが来るんだろうなあ...
K.A.E.さん / 2017/05/04(Thu) / 編集

バス・インベーダーズ

こういう有りそうでなかった番組って、観てるこっちまで楽しくなってくるのがウリですよね。字幕付いていればもっと楽しめるのに...
スティーヴィー・ワンダーの回は笑いました(笑)。さすがに運転しないだろうとは思いましたけど、こういう自虐的な事をサラッとやってしまうトコがお茶目なんですよね。

バス・インベーダーズは初めて知りました。こういうのもよく昔のメタル系のビデオなんかに入ってましたけど、それをまんま番組にしてしまうとは。まあ、バンドの宣伝にもなるし良いですよね。

タイプは全く違いますけど、ダリル・ホールがネット配信してるこの番組はゲスト呼んでジャムセッションやってるのが良いですね。意外と組み合わせが面白い時もありますし。

https://www.youtube.com/watch?v=XtMDrKEoHOM
K.A.E.さん / 2017/05/04(Thu) / 編集
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]