忍者ブログ
このブログは、自分が思った事・感じた事をうだうだ書いている内容なので、興味の無い方には時間のムダです。他を当ってくださいませ。ありがとうございました。






本日の1曲:MEMORY / BOΦWY





やっと、昨夜遅くに第二弾の切り絵が完成しました。
今回は面積が少ない分、細かい部分がかなり多かったんで結構苦労しましたね~。また枝とか葉の部分が結構細いんで枝の部分の2ヵ所が折れ掛かってしまい、しかもそこに色紙を細かく切って貼るモンだから重さも掛かって大変だったな。



でも、無事完成したんでコレは実家に持っていって飾ってもらおう(笑)。次は何のデザインを切ろうか探し中。市立図書館で切り絵のデザイン本2冊借りてきたんで、そこから何かチョイスするのも良いかも。

さて、前回書いた新たな仕事の話ですが、今回は夜勤勤務を選びました。
とはいえ、ちょっと中途半端な内容で最終的には16時から1時となるのだけど、最初のウチは工程の関係で19時か20時で終わりも4時か5時辺りになるらしく、その工程をマスターした時点で最初の工程を教えるらしく、最初は時差が生じるらしい。

オレと一緒に面接受けようとしてた残りの2人は、この時差話を聞いた時点で面接を辞退。結果、オレだけが残って(苦笑)1人で面接して無事採用となった経緯があったんだけど、その時に帰った人が「だったら、最初っからそう示して欲しいよね~」と語ってたけど、そう示しちゃうと人が集まらないんだろうなあ。
オレ的にはずっとこの時差のままじゃないんだろうし、深夜手当も勿論付くし、終業場所が結構遠い工業団地なんで(ウチから25km)時差出勤の方が渋滞に巻き込まれなくて良いと思うんだけどなあ。昼夜逆になるのは夜勤の常だから、昼間睡眠だけは苦労するけど。

まあ、仕事に関しては入ってみないと分からない部分の方が圧倒的に多いから、それで後の事は判断すれば良いと思ってるんで(契約も半年となってる事だし)嘘の記述があるのなら後に指摘も出来るしね。
でも、決まったからにはとりあえず頑張るしかないんで、日々精進するのみです!

そんな事で、ウチの実家の方やウチの姉チャンにも連絡して色々話してたんだけど、今日はウチの母親もウチの姉チャンも2人揃って時間が空いてたんで、野暮用ついでに3人で久しぶりにコメダ珈琲店でトークしてきた。
実家へは2週に1度は帰ってるんで母親とはしょっちゅう話してるけど、姉チャンはなかなか会う機会がなくてたまにメールのやり取りくらしかないんで、3人揃って会うのは凄く久しぶりだった。

面白いモノで、実家にいた時にはお互いそれなりに話もしてたけど、今はそれぞれ生活も別だから昔と違って愚痴の内容も随分と変わったなあ~という印象だったな。でもトークが止まらないのはやはり家族という事もあるんだなあと(苦笑)。しかし、1人で暮らしてると1人言が多くなるのに、何故かオレがトークの数が一番少ないのは残りの2人の愚痴が多いからか?(爆)
こういう機会が殆ど無かったから久々に楽しかったけど、やっぱ話し疲れがドッと出た感じ...(苦笑)
昨夜もぜっきーと2人でコメダ珈琲店でトークしてきたけど(はなまるうどん、ゴチになりました!)お互いに興味の対象が同じだから、話し疲れる事もそんなにないんだけどなあ。

でも、今回の休養で救われたのが、両親や姉チャンや友人達など周りの人達の理解のお陰でそんなにプレッシャーが掛からなかった事。やっぱ会話って重要だよなあ...と改めて思った次第だ。
PR
2016/06/29 (Wed) 未選択 Comment(9)
Name
Title
Text Color
URL
Comment
Password
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

無題

たしかにこちらの方が細かくて大変そう。
外科用メスだったら入り組んだデザインもキレイに切れそうな気がする(笑)
切り絵専用のカッターというのもあるんでしょうか?
切り絵っていうと昔テレビで歌いながらハサミでサッサと切る芸?を観たことあるんだけど…最初に切り絵って読んだ時、それを想像してました(笑)
saraさん / 2016/06/30(Thu) / 編集

外科用メスって(笑)

切るモノ間違ってるし(笑)。
でも、切り絵用のカッター(デザインカッターといって、刃先のみを金具で固定してるから、細かい部分も非常に切りやすい)も外科用メスみたいなシャープな感じがするよ。ただ、刃先は折れやすいけどね。

デザインカッターは、アマゾンだと¥200台で買えるけど、送料掛かって逆に高くつくから地元のホームセンター辺りで売ってる¥400くらいのモノ使ってるよ。

ハサミで切るのは”切り紙”って言うんだよね。まあ、同じモノだけど(笑)。さすがに1人暮らしで歌いながら紙切ってたらヤバいっしょ(笑)。

でも、あのハサミの方が細かい部分は切りやすいって話だから、いつか挑戦したいよなあ...まあ歌いながらじゃないけどさ(爆)。
K.A.E.さん / 2016/07/01(Fri) / 編集

無題

第2弾が早くもできたんですか、これも良いですね。
こういう切り抜きって利き手方向と逆向きに切り返すのって難しいと思うんですが、ちゃんとできてるのは流石です。
第3弾を楽しみにしてますね。

夜勤は完全に昼夜逆の生活になるんで最初は変な感じなんですよね、昔3交代してた時はもう常時時差ボケ状態でへろへろでしたけど。
NONAMEさん / 2016/07/02(Sat) / 編集

無題

名前なしでコメント入れちゃいました、すんません。
某音楽馬鹿さん / 2016/07/02(Sat) / 編集

切り返し

お褒めの言葉、有難うございます!
今回はとにかく細かかったんで、切るのには大変でしたね。枝の部分が細いしその上の桜が部分の面積が多いから、土台を回しながら切り込んで事なきを得ました。ただ、枝の部分が折れ掛かってたのは内緒の話ですが(笑)。

某音サンも3交代制やってましたか!オレの場合は夜勤固定なんで慣れれば問題ないとは思ってますけど、さすがに始めたばかりなんで昼間眠れなくて苦労してます(苦笑)。
K.A.E.さん / 2016/07/03(Sun) / 編集

祝 第二弾

お~
かわいい~です~。
前回の作品、直に見せていただきありがとうございました。
前回のブログにもありましたが、刃も重要だし、更には後ろから色紙も貼るわけで、そういう作品を家に飾れるってとても素敵なことですよね。
うどん
香川には行けませんでしたけど 笑
こちらこそ楽しい時間をありがとうございました。
コメダ・・・
僕も母を連れて行ってあげたいんですよね。
仕事の話なども聞きたいのでまたよろしくお願いします。
ぜっきーさん / 2016/07/03(Sun) / 編集

無題

はやっ!
もう第二弾が出来上がっていたんですか@@
植物の切り絵は典雅ですなぁ~。
しかも前回が右下、今回は左上でバランスも良さげじゃないですか。

デザインカッター、最初に使ったときはビックリしましたよ。あまりの切れ味に、小学校の頃 はじめて彫刻刀を持ったときの緊張感がよみがえりましたわ…

前も書いたかもしれませんが、カタチとして残るものってホント すばらしい。飾っておくのを見るたびに充実感とか達成感が沸いてきて、自分もなかなかじゃ~ん!とか思える喜びがあると思います!切り絵みたいな作品ならば、どこに飾ってもよさそうですしね(^∀^)!でも私のスコープドッグだって、飾るのにはちょっと芸術性が足りないかもしれませんが、それでも今でも私の机上棚でイチバンのお気に入りなんですからw!
めそ子さん / 2016/07/04(Mon) / 編集

セラピーのつもりでも

意外とハマっちゃうとやれるモンなんだよね、切り絵は。
身体を休めるとはいえ、時間がかなり空いてるから、悶々とした気分を鎮めるのにはこういうコツコツやれるモノが一番のセラピーなんだよね。
お陰様でも次も切りたいと思う様になるし、もっと上手くなりたいとも思うしさ。

ぜっきーの本業の方でも明け方までずっと彫ってたって話があったけど、こういう気持ちはやっぱ分かるでしょ?(笑)
K.A.E.さん / 2016/07/04(Mon) / 編集

その通り!

カタチに残るモノっては、その時の記憶もそのまま残るって事だし、今回の桜だって枝が折れ掛かってるのを見て「ああ、この時は~」って苦労が蘇るし(苦笑)。
今回のデザインは、スッキリしてるから下の部分が何か勿体無いと思ってるんだよね。元々は15×15のサイズなんだけど、額がA5サイズ使ってるお陰で余白が空くからさっぱりした感じになっちゃうと。何か上手い方法考えないと!

第三弾はまだ手を付けてないけど、今度は違うタッチのモノにトライしてみたいね。時期尚早なのかの指針にもなるしさ。
ただ、今は生活変わったばかりでドタバタしてるから、もうちょい時間掛かりそうかな?

でも、めそ子サンも絵が上手いからこういう切り絵に挑戦すれば、マジで凄いモノ作っちゃいそうだなあ(笑)。自分で絵に描いて、それを切り絵にする...いつか自分でやってみたいと思ってるんだよね。
K.A.E.さん / 2016/07/04(Mon) / 編集
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]