忍者ブログ
このブログは、自分が思った事・感じた事をうだうだ書いている内容なので、興味の無い方には時間のムダです。他を当ってくださいませ。ありがとうございました。






本日の1曲:I DON'T KNOW WHY / Mr.MISTER





ずっと「HORIZON ZERO DAWN」ばっかプレイしてるのも何だから(苦笑)久々に映画を観た。ケーブルTVの映画チャンネルで放送されていた「イコライザー」と「チャッピー」の2本。





ここ数年、映画は興味のあるものしか観てなかったので、幾ら大物俳優とかが出ている映画でもそれほど熱心に動向を追ってる訳ではなかったので「イコライザー」ではデンゼル・ワシントンやクロエ・グレース・モレッツ、「チャッピー」にはシガニー・ウィーバーやヒュー・ジャックマンが出演しててちょっと驚いた。名前すら聞いた事ない映画に知ってる俳優が出てると「何でこの映画に?」という事なんだけど、単にオレが知らなかっただけの話で、それだけ最近の映画事情には疎いという事なんだろうな。

「イコライザー」はハードボイルド、「チャッピー」はSFアクションだったんだけど、知らない映画でも普通に楽しめた。しかし、観た後でネットで調べてみると両方共アンレイテッドverなるモノが存在するらしい。
実際にオレが観たのはケーブルTVでの放送なのでアンレイテッド版だったのだけど、今のご時勢はこういう映論に査定された映画は民放での放送は禁止になってしまうから、そりゃ金曜ロードショーや日曜洋画劇場、ゴールデン洋画劇場などの番組が軒並み打ち切られてのは仕方ないのかも。そう考えるとテレ東の午後ローは大したモンだと素直に思う(笑)。

でも両方共それほど映論に引っ掛かる様なシーンがあったのか?と改めて思ったけど、多分殺人の描写なんだろうなあ...としか考えられなかった。というのも、オレにとってはそれほど残酷表現か?と思わせるモノでもなかったので(苦笑)。
だって80年代のホラー・スプラッター系映画の隆盛期なんて、これ以上の残酷表現がゴロゴロしてた訳で、この程度で映論の査定に引っ掛かるなんて冗談だろ?って思ってしまうくらい、今だったら絶対にTVで放送なんて無理だろう。それが昔は「悪魔の毒々モンスター」が深夜枠で放送されてたんだから大らかな時代だったというか何というか。
それに「北斗の拳」がアニメ化された時も、ケンシロウに経絡秘孔を突かれた雑魚キャラの末路の描写がやはり問題だったらしく、結局シルエットで普通に放送された経緯があったけど、コレも今だったら完全にアウトだろうなあ。

とまあ、規制に関しては今はかなり厳しい状況ではあるけど、この「チャッピー」が劇場公開された時も配給会社であるソニーピクチャーズが「監督の賛同を得てオリジナル版に編集を加えました」というお触れが公開前に出て、それを熱心なファンが監督にSNSを使って直に問いただしたトコ、監督の「そんな話は知らん」というコメントが世間にバレて、ソニーピクチャーズは嘘つき呼ばわりされて「余計な事すんじゃねーよ」と非難轟々だったらしく、結局後に嘘を認めて「DVDにはオリジナル版入れるから勘弁して」とこの期に及んで宣伝を入れるも(笑)結局何で編集したんだ?という核心については全く触れてない...という顛末があったらしい。

まあ普通に考えれば、コレも残酷シーンの削除...って事に尽きるんだろうけど、そんなに拘るモノなのかね?オレ的には別に残酷シーンがあろうがなかろうが別にどうこうって事でもないんだけど、話の腰を折る様なシーンの削除は不自然を感じたりするので、そういう編集だけは止めてほしいと。それやっちゃうと映画の評価も普通に下がっちゃうし。

今ではR15指定とかで年齢制限設けて上映してる映画館があるのだから、普通にそういう指定で最初から公開してれば何の問題もなかったのに、儲け主義に走ったゆえの顛末といった感じなんだろうな。大体、こういう映画で子供も巻き込もうなんて考えがそもそも間違いな訳で(苦笑)ちょっとみっともないですよ...と。こういう事柄が今の映画をつまらなくしている原因のひとつなのではなかろうか?
PR
2017/05/11 (Thu) 未選択 Comment(4)
Name
Title
Text Color
URL
Comment
Password
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

無題

ご紹介の映画の方は2本とも知らない映画でしたが「イコライザー」の方は映像に雰囲気があって良さそうですね~、夜や雨のシーンが予告編見ただけで綺麗で気に入りました。

確かに80年代に比べて最近は規制が厳しくて映画業界全体がやりたいようにやれないっていう印象です、監督によっては最初から規制されそうな事やらなかったり?。

また涙目になるようなエグいスプラッタの新作映画が観たいな~ってなんとなく思いました、良いの知らないですか?。

某音楽馬鹿さん / 2017/05/16(Tue) / 編集

規制ですか

今、映画のみならず
何でも規制が厳しいですよね。
規制が厳しいなと感じると
自分が小中高の頃なんかを思い出しては
成長?する時代を生きてきたんだなと懐かしく思います。
よし
北斗の拳を読もう。
ぜっきーさん / 2017/05/19(Fri) / 編集

無題

両方共面白かったですが、「イコライザー」の方に軍配ですかね。続編も作られるみたいですが、何処となく「必殺仕事人」みたいな雰囲気も結構好きだったりしますね。ここには書いてないですけど、キアヌ・リーヴスの「ジョン・ウィック」もリベンジもので面白かったです。これも夏に公開されるんで楽しみですよ!

確かに向こうの映画も規制があるんでしょうけど、日本ほどじゃないと思いますね。非現実的だからこそ面白いモノが出来ると思うのに、規制だらけじゃ何も出来ないですよね。

ホラー系も最近はさっぱり観てませんけど、一つ気になるのがあって「グリーンインフェルノ」は1週間¥100になったら借りてみたいかと。久々に結構エグいらしいですよ!

https://www.youtube.com/watch?v=o0YcbkvLI30
K.A.E.さん / 2017/05/22(Mon) / 編集

無題

ぜっきーの時よりもウチらの頃の方が色々と大らかだったと思うよ。ホラー映画のエグいシーンが入ったCMとかバンバン流されてたしね。

マンガの方はよく知らないけど、これだって青少年の影響を考慮して~とかで規制されてるんだろうし、こういうのは結局いたちごっこで何処かで情報仕入れてチェックしてたりするんだよね。公になってなければ後はどうでもいいみたいな。

でも、今がこんな感じだと未来は更にもっと規制が掛かるってか?
K.A.E.さん / 2017/05/22(Mon) / 編集
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]