忍者ブログ
このブログは、自分が思った事・感じた事をうだうだ書いている内容なので、興味の無い方には時間のムダです。他を当ってくださいませ。ありがとうございました。






本日の1曲:DON'T BELONG / PARADISE LOST





今の夜勤生活になってから1年間の行事が普通にこなせなくなっている。まあ逆の生活をしてるから仕方ない事なんだけど、やはり実家関係の事情は普通にこなさなきゃイカンので、今日の休日を利用して数年振りに母親方の墓参りに行ってきた...というよりは、途中で断念した。

...というのも、年末の日曜日の午後ともなると何処に行っても車だらけで渋滞しまくりで、そのお墓のある場所は市内の北側にあるので、市内の街中を通るか、外環状線を通るしか方法がない。街中は殆どゴーストタウン化してるのでそれほど混んでなかったので「何だ、全然混んでないじゃん!」と言ったのも束の間、県庁前に入った途端いきなり渋滞。何処の渋滞か直ぐに分かったので逆方向の裏道使おうと思ったら、そっちも渋滞。どう考えても到着が日没になってしまうし、その後に親戚の家へ挨拶周りに行く予定だったので、途中で諦めて親戚の家へ向かう事に。

その時に母親と話してた内容が”文句”。誰しも不満や文句の一つはあると思うけど、オレに関して言えば”文句”は大分減ったと思う。転職前がホントに酷い状態だったので、このブログでも仕事の事は書くまいと当初は思ってたけど、自分の中でも段々対処しきれなくなってしまい、何処か捌け口が必要だな...と結局書いてしまった訳なんだけど、こういうモノを溜め込んでしまうと鬱になったりストレスで身体壊す事になるのだろうから結果的にはこれで良かったのだろう。
今の仕事場の人達も全員が全員良い人達という訳ではないけど、少なくとも数える程度だしそれほど関わる事もない人達なので、その時だけで済ます様になったのはホントに楽だ。

先日、その仕事場で上司と個人面談をやるのだけど、そこでは上司がちゃんと「何か不満な点はありますか?」と聞いてくる。仕事内容も問題ないし、同僚の大半とは全然上手くやっているし、不満のあるヤツでも仕事と割り切れば何て事ない話なんで「特に無いですよ」という会話に落ち着くのだけど、人によってはそこで不満を爆発させる人もいるらしい。
2人で組む仕事が多いので、どーしても”この人のこういうトコが許せない”という事になるのだけど、自分が譲歩するとか自分が我慢するというのが納得出来ないんだろうな。
気持ちは分かるけど、人なんて十人十色なんて言葉もあるくらい様々な考え方なんだし、そこに依存する事自体間違いなんじゃないか?と思ったりする。自分に危害を加えるなら話は別だけど。
まあ実際にオレ自身も影じゃ何言われているか分からないけど(笑)それを気にしてもしょうがない事だし、言われてる内容が自分で改善した方が良いと思ったら改善すれば良いだけの事だと思う。

自分自身に余裕を持つ事がこんなに意義のある事だとは転職前には思わなかった事だけど、仕事でもプライベートでも余裕が出来た事で自分自身が少しでも幸せを感じられるのは、自分の余裕が文句を打ち消した事なんじゃないかな?と改めて思ったな。
PR
2017/12/18 (Mon) 未選択 Comment(0)






本日の1曲:PEACE SELLS, BUT WHO'S BUYING / MEGADETH





...夏の甲子園かよ?
いやいや、これは先日の会社でやった健康診断の結果。前回は肝脂肪の数値が異様に高くて、このまま改善しないと脳梗塞か心筋梗塞であっさり死ぬよと脅されて(笑)それから夕飯のおかずは豆腐ともずくのみという質素極まりない食生活だったんだけど、お陰様で数値は50近く下がったのでそれで満足しちゃったんだな(苦笑)。
ただ、同時に体力も落ちたみたいで、ある時なんか脱力感しか残らなくなってしまった時もあったので、今は少し色々食べる様になったらまた少し数値が上がってしまった。でも今回は経過観察で済んだのでまた改善しなきゃイカンですなあ。

で、今回引っ掛かったのは萎縮性胃炎。要は胃の中が荒れてるらしいのだけど、同時にピロリ菌の疑いもあるとの事なんで人生初の胃カメラという結果に。夜勤生活だからどーしても身体のバランスが崩れやすいのは仕方ないけど、以前の仕事ほどストレスはないんで余り自覚症状がないんだけよねえ。まあバリウム飲むのがマジで嫌だったから、それが原因で胃が荒れたんじゃないかと思ってるけど(笑)。
以前の会社での請負のおじさん(プログレおじさん)がピロリ菌の除去で病院通いしてたのを軽くからかってたけど、まさか自分に疑いがあるとは人生ってのは分からないモンだねえ(と、他人事)。

ともかく、Eランクの精密検査という評価なので無視する訳にもいかず、しかも今の会社は2次検診に行ったのかどうかの有無も問われるので早いウチに済ませておかねば...って事で、早速連休を利用して病院に行こうと連絡を取る事に。

前回の脂肪肝の治療は市内のデカい病院でやってもらったんだけど、やはりデカい病院は待ち時間がハンパなく、朝8時に行って検診まで11時30くらい待たされて(その間は採血のみ)診断は10分くらいで終了...という、夜勤生活者には寝る時間を削られまくってその上何度も通えって最悪な状況だったので、今回は別の病院を探した。

まず近所の内科へ連絡したら、面倒くさいのか何なのか知らないけど「高額治療になりますがその辺をご了承して頂かないと...」という返事が。まずそれよりもその治療内容を説明するのがスジってモンだろうと思ったんで、ああこりゃダメだ...と思い「それじゃ受けない方が良いですかね?」と自虐的に話したら、あっさり「そうですね」と。コイツ何言ってんだ?と思い、即電話を切る。

2ヵ所目はウチのお婆ちゃんが入院してた病院に連絡したら「ああ、それならこちらの方へ連絡してください」との返事だったんで言われたトコへ連絡したら、今度は「それなら初診になるのでこちらへ...」とまた同じトコへ連絡しろというので、前回の交番と同じパターンかよ?と思い、下らなくなってそこで終了...ったく、ふざけた話だよなあ。

3ヵ所目に連絡したら、そこでは単に胃カメラ自体をやっていないという事なんで普通に却下...って3ヵ所目にしてやっとまともなトコが出てくるって一体何なんだ?(苦笑)

で、4ヵ所目にウチの実家から近い、両親も通ってる病院に連絡したらあっさりOK。しかし、事前に診察相談があるので実際の治療は来年になってからという事なので、早速病院行って話してきて来年1月下旬に予約入れてきた。

しかし、健康診断って病院でも推奨してる割りには実際に連絡すると余り乗り気じゃないっておかしな話だよなあ。元々隣町の病院がやった健康診断だから、他の病院でやるのが面倒くさいって事なのかね?だったら、もう自己責任で健康診断自体廃止にしちゃえば良いのに。ホントに面倒なイベントだし、人間死ぬ時は死ぬんだからもう構わないだろ。そこまでして長生きしたいのかね?

周りの同僚の人達も言ってた話だけど、健康診断って2次検診を受けさせる為にやってる様なモンだよね?という疑問も何となく理解出来たかも。ちょっとでもおかしい箇所にこじつけて、健康を金で買えという話か...何か「平和売ります、でも誰が買う?」って話と似てるかも(笑)。
2017/12/08 (Fri) 未選択 Comment(0)






本日の1曲:SOUNDS THAT CAN'T BE MADE / MARILLION





夜勤生活を始めて以来、余り日中に出歩く事がなくなった為かネット通販の割合が高くなったと思う。
まあそれ以前にも結構頻繁に利用していたとは思うけど、洋服なんかは殆どネットで買う方が多くなった。普通にアウトレットやスポーツショップなんか行って色々とチェックしてはいるんだけど、金額がネットよりも高かったらまず買わない。ネットで買わないのは毎日の食材くらいなモノだけかも。それほどまでにネット通販の便利さは日常に浸透してるんだなあ...と思う。

なので、毎日PC立ち上げてメールチェックすると、必ずと言っていいほどアマゾンや楽天などのセールのメールがこぞって入ってる。一度利用した店からも、お気に入りショップに指定してる訳でもないのに購入した翌日から毎日と言っていいほどメールが入ってくる。売る方も必死なんだろうなあ。アマゾンなんかは、金額チェックする為に商品ページにアクセスしただけで、翌日には「あなたへのお薦め」とかいってメール寄こすんだから凄い商魂魂だわ(苦笑)。

先週、毎日の日課であるPCのメールチェックしてたら、やたらと「ブラックフライデー」の文字が目に付いた。
そもそもブラックフライデーって何?と調べてみたトコ、アメリカの小売店などで大規模な安売りが実施される11月の第4金曜日のことを指すらしい。それを上手い具合に日本でも浸透させようという狙いなんだろうけど、アメリカでの話を日本に持って来られてもなあ...と、かなり萎える話でがっかり。ウチの近所のスーパーの広告にも使われてたけど、特売やってる訳でもなくいつもと変わらない金額だったし、ネットショップでの宣伝も特に変わった事もなし。派手な名前使ってる割りには大した事ありませんね。

大体、何でこういう言葉やイベントって日本人は大好きなんだろうか?記念日じゃないけど、その時その時に一々イベントやってたって意味ないでしょ?ハロウィンだってここ10年くらいの話だし、恵方巻だって何時からかコンビニやスーパーで目にしたくらいでオレの子供の頃には恵方巻なんて名前すら知らなかったし。

この前だってプレミアムフライデーって大々的に宣言したのはいいけど、実際に実施してる企業や会社なんてあるのか?って疑問も出てたし、オレの周りには月末金曜に午後3時退社してる人なんて一人もいない。むしろオレなんか休日以外は午後3時過ぎに出勤ですよ(笑)。
で、個人消費を喚起してる割りには経済効果が上がったなんて話も聞かないし、政府の目論見と一般人との間の意識がズレまくりという結果すら起きてるじゃんか。何でもかんでも主張すればそれが通るなんて甘い考えだからこんな世の中になってるって事にいい加減気付いたらどーなのかね。

勿論、買い物する時に安ければ嬉しいけど、それを見極める着眼点だけは常に持っていたいモノだな...と改めて思いましたよ。これから「年末大売出し」だの「元旦初売り」だのまた色んな宣伝文句が出てくる事必至だけど、こういう言葉に騙されてはイカンですな。
2017/11/27 (Mon) 未選択 Comment(2)






本日の1曲:SORCERER / MARILYN MARTIN





以前もこのブログで書いた、オレの大好きな映画の一つである「ストリート・オブ・ファイヤー」。数年前に海外ではブルーレイが販売されているのに、ここ日本ではDVDの再リリースは何度かあったものの、ブルーレイに関しては全くの音沙汰がなかったのだけど、ようやく今週発売されたので早速予約して先日届いた。



この映画を最初観た時は高校1年の秋~冬の間だったかな?(ちょっと記憶が曖昧) 
確か劇場公開時じゃなくてリバイバル上映で安い金額で観て、今はもう無い単館で松竹ミヤマス座の隣にあった成人映画専門のロキシー(ってよく覚えてるな/笑)が、成人映画を辞めてリバイバル上映専門の映画館として松竹ミヤマス座2という名前で再開した時に、この映画が上映されてたので高校の同級生と休日に地元の映画館へ観に行ったんだよなあ。で、観終わった後に映画館の隣にあった狭い喫茶店でメシ食いながら興奮してベラベラ喋ってたのをよく覚えている。

ちょっと横道に逸れるけど、当時は街中に出ないと映画館が観られなくて、地元の駅から2つ目の終点駅から歩いて映画館行ってたんだけど、思い出すだけでもヒカリ座・メトロ座・スカラ座・テアトル・アーバンシアター・オスカーシアター・第一東宝・ニュー東宝、そしてミヤマス座と沢山映画館あったなあ。どの映画館も入った事あるけど、どれも昭和の雰囲気漂う古臭い映画館ばかりで今のシネコンに慣れてしまうと、あの当時の映画館なんて若い人は入れないんだろうな。メトロ座なんてトイレのドアが無くて衝立で仕切ってるだけで男女の区別は暖簾ですよ(笑)。暖房もオイルヒーターだし。

それはともかく、その時に観て以来ホントに大好きでビデオテープも買い、サントラも買い、DVDは最初のヤツと再販された日本語吹替版が収録されたモノの2枚購入(最初の1枚は以前の会社での元同僚だったYサンにプレゼントしたからもう持ってない)、で今回のBDと何度も買ってるくらい。ここまで来ると最早病気どころかキ●ガイレベルかと...パンフとチラシもよく持ってたな。

でも、今回のBD化に伴い以前何かでリリースされた(よく知らないのだけど、YOU TUBEで残ってるくらいだから多分LD化の特典映像かな?)当時のドキュメンタリーや、新たに収録されたドキュメンタリー(マイケル・パレの今のお姿が拝見出来る)などが収録されていてかなり興味深かった。
何せ知らない話ばかりで、元々トム・コーディー役にはトム・クルーズにオファーしたけどあっさり断られたとか、エレン・エイム役はダリル・ハンナが候補だったとか今聞くとかなりイメージ違うよなあ。
しかもマッコイ役は最初ヒスパニック系の男をイメージしてたとか、冒頭に出てくるロードマスターの服のイメージは日本のバンドからパクったとか(何のバンド??)、コーディーのイメージは最初野球帽を被ってるとか全然違うじゃんか!?と。この映画観て直ぐコート買いに行ったオレは、もしかしたら野球帽買いに行ってたのか??(苦笑)

残念ながら思ったよりも本国での興行収入はよくなかったけど、イギリスやドイツ、日本でのヒットのお陰でこうして今の時代でも高画質で観られるのは有り難いかぎり。DVDは画像悪かったんで、今回のBDはかなりよくなったと思うし(しかもアメリカ版BD画質も収録)、字幕もDVD版とVHS版の2種類収録されてる。

日本語吹替版DVDは、ビデオで録った画質をそのままDVD化した様なモノだったのでブートみたいな画質なんだけど(よく販売したよなあ)それでも日本語吹替え観たさに買ったけど、今回は更に映像が綺麗なんでこれで完全版だと思ってる(マニアの方達はまだ不満あるみたいだけど)。

ドキュメンタリーでも言及されてたけど、日本でもかなり人気が高いと言われてる割りには何でこんなにも長くBD化を待たされたんだろうか?販売権を買うメーカーがいなかったんだろうか??アマゾンのレビューでもかなりの盛り上がりを見せてるくらいで、やっぱオレと同じ様な感覚の人が多いんだろうなあ。せっかくだから地上波でも放送しちゃえって!もっと盛り上がるんじゃない?(笑)
2017/11/18 (Sat) 未選択 Comment(4)






本日の1曲:IN MY DARKEST HOUR / MEGADETH





先日の体力・気力不足から大分回復して、普通の生活が送れる様になったのはホントに幸せな事だなと実感。
昨日も仕事終わって同僚の人達と話してたのは「もう歳だから...」(苦笑)。無理は出来ない年齢だし、今の自分に何が出来て何が出来ないという事をしっかり把握しないと、この前みたいに疲労感ばかりが増して無気力になってしまうんだろうな。

先日も会社の人から「フットサルやりましょうよ」というお誘いを頂いて、さすがに年齢が一回り以上離れた人達を相手にまともなプレイは出来ないし「ユルい感じですよ」とか言ってたのに、実際には結構なガチプレイに完全に引いて(笑)頑なに見学のみに徹した。
大体、自分が思ってる様なプレイが出来ないのが何よりキツい。ボールを取る為にそのスペースに動くのがワンテンポ遅くて身体が動かないのだ。これが歳を取るという事なのに、それを忘れてガチで動くから翌日筋肉痛という結果に(苦笑)。

その誘われた前日に会社の狭い場所の清掃を頼まれて、3時間近く腰を屈めて清掃してたらその日からめっちゃ体調悪くなって(ついでに腰痛も再発)腰痛治療も兼ねて温泉行ってからの見学だったのだけど、温泉から帰る車内ではかなり身体が軽かったのに、体育館の底冷えする床に座ってたのが腰に良い訳もなく、その日から2週間近く体調不良という最悪の結果だったのだ。

昨年の健康診断でも内臓脂肪が多いと言われて、夕飯を制限して半年以上白米と豆腐ともずくのみという生活をしてたのも余り良くなかったんだろうな...と反省し、最近は日によってもうちょい食べる様にしたけど、これでまた健康診断引っ掛かったらシャレにならんな(苦笑)。先日やったばかりだから近いウチに結果出るだろうけど、また再検査はマジで勘弁だぞ...

そんな感じなので、最近休日は何処に行く気力もなく(ついでにお金もなく/笑)ウチで映画やゲーム三昧と日々なのだけど、身体を休める良い機会だと思って少し没頭している。映画もケーブルTVの映画チャンネルで録画してるのを観たり、ゲームの方もめそ子サンからお借りしている「人喰いの大鷲トリコ」をメインにプレイしたりしてるのだけど、その合間に余りまともに本腰入れてなかった鉄拳7の段位認定やみんゴルも地道にプレイしている。

みんゴルの方はみんゴル王になってはいるものの、これといったプレイも出来てないし実力が上がった実感が余りないのだけど、鉄拳7の方は何気に強くなったと思い込んでる(笑)。

前作まで鉄拳をプレイする時は...というよりも、格ゲーをプレイしてる人は分かると思うけど、自分の使い込むキャラを限定して自分の強さのレベルを上げるのが普通だと思うけど、それじゃ余りにも実力に偏りがあるんじゃないか?と以前から思ってたので、今回は色んなキャラをプレイして慣らす様にした。
で、その結果リン・シャオユウで鉄拳神まで登りつめましたよ!34段!!シャオユウなんて前作では殆ど使わないキャラだったのに、今回は何故かしっくりきてある程度の必勝パターンまで出来る様になった。お陰でプレイ後は目が乾き過ぎてバリバリだけど(爆)。

ところが、この段位にはまだまだ先があって最高段位は100段超えの鉄拳天という段位があるらしい!その前には真・鉄拳神という段位もあるのだけど、ここまで来ると某「オッス、オラなんだかワクワクしてきたぞ」とかヌカすマンガの事を思い出した。上には上がいるという事ですな。でも天まで行けるかどーかはかなり微妙なんですが...
2017/11/10 (Fri) 未選択 Comment(4)
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]