忍者ブログ
このブログは、自分が思った事・感じた事をうだうだ書いている内容なので、興味の無い方には時間のムダです。他を当ってくださいませ。ありがとうございました。







本日の1曲:THE AUDIENCE IS LISTENING / STEVE VAI





いよいよ公開も1ヵ月前となり、徐々に盛り上がりつつあるスターウォーズの最新作。
オレもDVDで持っているので(アニメは持ってないけど)公開前にはおさらいしようと思っていて”予習”するつもりなんだけど、実は自分の中ではそれほど盛り上がってるというほどではない。

勘違いしてほしくないんだけど、勿論スターウォーズは大好きだ。子供の頃からずっと観てきた映画だし、今の今までずっとシリーズが続くなんて思いもしなかったし、普通に考えれば素晴らしい事じゃないですか。
ただ以前も語った通り、総製作から生みの親であるジョージ・ルーカスが外れてディズニーが版権を持った事で何かが変わるのは明確だし、それが自分の思い過ごしであれば良いんだけど...と思ってる以上、過剰な期待は持たないのが賢明じゃないか?と。

変化の兆候として、最近じゃ色んなトコでSWのグッズを見る事が多い。昔はこんなにグッズが発売されてた訳でもないのに、今じゃユニクロやしまむらですらTシャツやトレーナーのデザインに使われて売られているし。ライトセーバー型のお箸なんてのも見かけたな(笑)。大体、そこまでSWって人気あったっけ?と思うほどの過熱振りだ。そーいや、今回ペプシはまたボトルキャップやるのかな?あ、でもキリンメッツでレッドフォース・ブルーフォース味が出てるから無理か。

そんなSW人気にあやかってか、TOHOシネマズの8館で特別料金設定として¥200値上げして上映するらしい。つーか、そもそも特別設定料金を取るほどの映画か?とすら思うけど、これは黙ってても客が入るから~という思惑で設定されたとしか思えない。
公式HPには「過去の事例を参考に作品的な価値を踏まえて」と書かれているけど、こんなの理由にならんでしょ。
唯一の救いは8館のみ実施との事なので、こっちの田舎街までは影響は出ないだろう。もし全国の映画館で実施...なんて事になったら、逆に意地でも観ないだろうし(爆)。

そもそも、映画館の一般料金は何でこんなに高いのだろうか?よっぽど観たい作品とか、上映館数が少ない映画だったら仕方なく払うけど、今はメンズデイとかファーストデイ、レイトショーあたりで少しでも安い金額で観る手段を考える。最初は3Dも面白がって観てたけど、上乗せ料金が発生するんで、2Dを選択する様になったし。
クロスさん達と映画観る時はイクスピアリで観る機会が殆どだけど、それはクロスさんがイクスピアリの会員になってるとか何とかで、一律¥1000で観られるからだ。まあ、オレに関しては電車賃掛けてだから結構高く付くけど(苦笑)まあ映画鑑賞と一緒に語ろう会(仮)込みだから、それはそれで仕方ないんだけどさ。

もし、これで¥200値上げしても客が入って利益が上がる様なら、今後大作系の映画は事ある毎に値上げの対象になりそうで凄く嫌だなあ。そーなると、ますます映画館離れが加速するんじゃないの?
「景気が回復の兆し」とか「大手企業、過去最高の賞与アップ」とかネットのニュースでちょこちょこ出てくるけど、実際にはそんな事すら感じさせない世間の雰囲気だし、こういうのって単に情報操作で踊らされてるだけじゃないの?っていつも思うけど、そう考えると今回のSWの前煽りも情報操作に近いモノすら感じるんだけどなあ。

かつて庶民の娯楽と言われた映画ですら、庶民の娯楽にすらなり得ない状況になりそうなのは、一体どーしたモノだろうか?
PR
2015/11/17 (Tue) 未選択 Comment(12)
Name
Title
Text Color
URL
Comment
Password
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

無題

仰る通り!便乗商法の以外の何物でもない。値上げする館が特別なシステム設備でもあるんですかね。よほどのファンでない限り、わざわざ高い館で観る必要もないでしょう。
全部値上げは迷惑だけど、そんな数館だけ値上げしたら客は当然ほかの館へ行くことのなるのでは・・・このニュース読んだときの感想。
それとも相当の自信があるのか・・・?
SWはすごい作品だとは思うけど、あまりSFに興味ないので機会があったら観る程度かな。
やはりディズニーだから商売っ気が多いのかねぇ。
ユニクロとかのSWデザインTシャッとか、正直カッコイイと思わないんですけど(ファンの方がいたらごめんなさい)。
saraさん / 2015/11/18(Wed) / 編集

無題

いかにもあからさまな価格設定ですね〜、全部見てるような人はそりゃ高くても入るでしょうが、心の中では文句言ってると思いますよ、当然。
私も映画館でまでは・・・というような人なんでよくわかりませんが。

あと何作作るんでしたっけ?・・・そういえば・・、もう2〜3作目までで時間がストップしてたりするんで(笑)。

そーいえば話は全然変わりますが、METAL CHURCHがレコーディング中らしいです。
今度のは期待大?。
https://www.youtube.com/watch?v=wLBQKXQlKSc
某音楽馬鹿さん / 2015/11/18(Wed) / 編集

同意!

「値上げした映画館行くなら他の映画館へ行く」ってのは、ネットの書き込みでも多く見られた意見だね。オレも普通にそう思うし、特に東京は映画館多いから他でも十分観られるし。
値上げした映画館のシステムって、TOHOシネマズならシネコンだから他と大して変わらないでしょ。
しかも、TOHOに値上げの理由を聞いたら「答えられない」という返事があったと他のサイトに書いてあったけど、それを説明出来ないってどーいう事?

クロスさんからのお誘いは今のトコないけど、SWは今回地元で観る事になりそうかな?12月に東京行くけど公開前だしね。

因みに、ユニクロのSWTシャツは、ぜっきーがお買い上げになってます(全面プリントのヤツ)。
全面プリントは、オレ的には着るのに結構度胸いるよな~と思うけど(HM系のTシャツでもよく見掛けるけど、さすがに着られない)ぜっきーはそれが嫌味にならないくらい普通に似合うんだよねえ~(笑)。
K.A.E.さん / 2015/11/18(Wed) / 編集

あと何作?(笑)

そりゃ興味ない人にとってはそーなりますよね(苦笑)。
最初に公開されたのは、史実順になるとエピソード4。それから5、6と公開されてそこで一応3部作終了となるけど、16年後にその前章となるエピソード1が公開されて、2、3と公開されて前章3部作が終了。
で、今回のはエピソード6から30年後の世界を舞台にする新3部作となる訳です。
初期から観てる人にとっては”続き”が気になるのは当然ですが、まあ観た内容によるだろうな...というのが今のオレの心境ですね。

だってルーカスは「SWは6作で終了」というアナウンスで締め括ったハズなのに、元妻の慰謝料の為にあっさりSWの版権売っちゃって、そしたらディズニーが続編作るとか言い始めるからなあ(苦笑)。
内容が良ければ支持するけど、現時点ではまだ分かりませんね~。
今はそれよりも、いよいよ待ち侘びたホビット第3章のEE版の方が凄く気になりますね。追加シーンのお陰で完成度が上がってれば良いんですが。

メタル・チャーチ観ました。マイク・ハウがすっかりカタギの人になってて笑えますね(笑)。一見やっさんかと思いましたよ。
K.A.E.さん / 2015/11/18(Wed) / 編集

SW!

これですよこれっ!
SW!
僕は観たこともないのに、SWの手ぬぐいの注文が凄すぎて、何度も何度も染めてます。そしてまた新たなデザインまできて、染めて・・・いつしか残業で染める日々になっています(苦笑)
デザインと名前が一致しなくて(苦笑)そしたらちょうどユニクロでTシャツ売ってて買ったんです。似合ってるなんて嬉しいです(笑)
それにしても凄いんですねSW。染めてる人がSWを知らない人で本当に申し訳ないと思います。
で、読んでて特別料金って出てきたんで、安いのかなと思ったら高いんですね(苦笑)で、設備が特別でもなく値上げって・・・どういうこと?て普通なりますよね・・・ファンタジーだ!
ぜっきーさん / 2015/11/21(Sat) / 編集

ごめんなさい

本当に申し訳ないです。
コメントがおかしくなってしまい、saraさんに教えていただいた
「路地恋花 ろおじコイバナ」
がおかしなコメントに。そしてコメント欄に(涙)
K.A.E.さん申し訳ないです。ごめんなさい。
そして路地恋花、4巻までドンと買ってきました!
最初は一巻を買って読もうと思ったんですけど
買いに行った本屋になくて、次の本屋もなくて、ここならあるだろうって思う本屋に行ったら本当にあって、嬉しくて4巻まで一気に買ってきてしまいました(笑)
一巻読んだら凄く良かったです!
素敵~
saraさん素敵な漫画をありがとうございます。
次がいよいよ染め職人巻だなと、これも楽しみです。
K.A.E.さん、この場をお借りしました。
ありがとうございました。




ぜっきーさん / 2015/11/22(Sun) / 編集

無題

ぜっきーさん、早速買ってくれたんですね。しかも一気に4巻も(笑)
なかなかうまい展開ですよね。
私もコミック大好きでいろんなジャンル読みますが、こういう女性誌と男性誌の中間にある作品がいちばん好みです。絵柄は女性誌寄りでキレイなものが読んでて楽しい。
恋愛が軸で実際はこんなに上手くいかないものだけど、なにより自分が好きな事をしっかり持ってる若者達がうらやましくもカッコよいです。
ぜっきーさんもその世界の一員ですね!

SWのTシャツは仕事絡みもあったんですね。しかし手ぬぐいにSWとは、どこの業界のニーズなんですかねー?それも便乗商法なんでしょうか。そして染めにくそう^^;
やはり手書きでキャラ達を描くんですか?
相当な技術を要求されそうですね〜。


NONAMEさん / 2015/11/22(Sun) / 編集

大丈夫

最初の打ち間違いのコメントは消したんで大丈夫だよ。

しかし、一気に4巻も買うって(笑)。まあ”職人”というキーワードが入っちゃうとテンション上がっちゃうという訳ですな(笑)。

saraサンが語ってる「男性誌と女性誌の中間にある作品」って、最近は結構多いんかな?
マンガのテーマって、それこそはっきりとしたテーマが問われる事が多いんで、そのテのモノが読みたいと思う読者が手を出すというイメージが多いんだけど、今の時代はそうも言ってられないのか、今までに無いジャンルを確立するのも一つのテーマなんだろうね。

映画でも、今はネタ切れの感が多くてコミックの映画化が大分増えたけど、日本はアメリカのマーベルコミックみたいにテーマが一貫してるモノだけじゃないから、逆に映画化が難しいんじゃないか?っていつも思うんだよね。
それだけ日本のマンガが、色んなジャンルがあって細分化もされてるって事なんだろうけど。

そうそう、TVに出た時に染めてたのがSWの手ぬぐいだったけど、アレって何処で売るのだろうか...と検索掛けてみたらあったよ(笑)。

http://www.roppongihills.com/tcv/jp/sw-visions/goods.html

いつだったか、楽天の何処かでヨーダが和テイストのデザインに溶け込んだ手ぬぐいを見掛けた事があったけど、あれは結構センス良かったな(笑)。
K.A.E.さん / 2015/11/23(Mon) / 編集

無題

K.A.E.さんコメント消去ありがとうございます。
テレビの時のは、そう、この検索の物です(笑)
4枚映ってますけど、左2枚の限定はうちじゃないです。右2枚はどちらも僕です。で、限定と言いつつ毎回凄い枚数やるんで、もはや限定のSW物も、通常のSW物も、なんら枚数が変わらないので、本当に限定なのか?と、まさに便乗商法?と思ってしまいます。そして、とにかく種類が多いうえに、プリントの手ぬぐいも販売しているので、何なんだ~?と(苦笑)
路地恋花の友禅染とは少し違うので、僕らが描くのは絵ではなく色になってくるので、どちらかというと、色や、柄がでていないと返品されます(苦笑)
漫画は、うちの兄も好きで読むんですけど
「女性誌と男性誌の中間にある作品」
兄はけっこう読んでるな~と今思います。
「喰う寝るふたり 住むふたり 」
という作品も、たぶんこの女性誌と男性誌の中間にある作品、にあたると思うんですけど、読んでて良かったな~。
ぜっきーさん / 2015/11/23(Mon) / 編集

無題

手ぬぐい、見ました。
すごいですね〜、まさに職人さんのお仕事です、右のこのキャラなら1期の1、2話くらいなんで私にも分かります、槍持ってる赤い人(笑)とかになるともう誰だか・・なんですけどね。
私が学生(小学校?)くらいに第一シリーズがヒットしたと思うんで、このキャラの手帳とか持ってる友達とか居たのを覚えてます。
某音楽馬鹿さん / 2015/11/23(Mon) / 編集

職人目線

SWでてぬぐい?って何か違和感が...って思ってたけど、こうして見ると意外と合ってるじゃん!なんて思ったりして(笑)。

絵ではなく色や柄を重視というのは、その染め方でも違うモノとなるのは知らなかったな。染物の特質みたいなモノが、スタイルによって違う...みたいな感じかな?

ぜっきーに限らずとも、この場で色々語るのは全然気にしなくて良いよ。
直接会った事がなくて接点がなくとも、一応オレ繋がりって事で(笑)今回のマンガの事や、以前のうどん話みたいに、こうして一つのテーマで色々と語れるのがネットの良いトコでもある訳だし。
自分が気になる事や、こういう事を聞いてみたい事でも何でも幾らでも書いてくれてOKだから。それで話が盛り上がれれば楽しいじゃん?
K.A.E.さん / 2015/11/24(Tue) / 編集

槍持ってる赤い人(笑)

確かにそうですね(笑)。SWはキャラが大勢出てくるんで、名前覚えるのも結構大変なんですが、マイナーなキャラとか普通に人気あるのもこのシリーズ特有のモノですね。因みに”槍持ってる赤い人”は、メジャーな方です(笑)。

1作目の時は、確か小学校低学年だった頃(1~2年生?)だと思います。リアルタイムというよりは、1作目がTVで放送された時が初見で(タモさんが前説で30分くらい引き伸ばしてたヤツを凄く覚えている)それからレンタルビデオで何度も借りて観てました。

今じゃ映画館で公開されてから半年近くでDVDやBDで売られているんだから、この当時からするとちょっと信じられないですよね(笑)。
K.A.E.さん / 2015/11/24(Tue) / 編集
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]