忍者ブログ
このブログは、自分が思った事・感じた事をうだうだ書いている内容なので、興味の無い方には時間のムダです。他を当ってくださいませ。ありがとうございました。






本日の1曲:CINDERELLA SEARCH / MARILLION





ここ数年、桜の季節になっても写真を撮りに行く事がめっきり減ってしまった。
理由は様々なんだけど、せっかく満開になってるのに天気が曇り空だったりすると写真撮っても全然面白くない仕上がりになるのが目に見えるし、花見客が多いとアングルを決めるのが凄く難しいので実際に行っても1枚も撮れなかったりとか、こういうのは結構難しいのだ。そうこうしてるウチに桜が散ってしまって終了...みたいな。

ただ、仕事が変わったお陰で平日の日中に時間が出来てるから、もしかして...という期待を込めて地元にある桜のスポットで有名な八幡山へ写真を撮りに行って来た。
ここに来たのは多分5~6年振りだと思うけど、街の中にあるので(県庁が前にあるから山という印象は殆どないけど)毎回駐車場に困るのだけど、その近辺にある20分¥50という良心的なコインパーキングに空きがあったので迷わず車を止めて久々に散歩開始。

桜満開に天気も快晴、しかも気温も高かったので平日の夕方にも関わらず結構な花見客でごった返してた。こりゃ、また撮影キビしそうだなあ...とちょっと意気消失しつつも、せっかく来たんだから見て回るかと探してたら、一ヵ所だけ人が映りこまない場所を見つけたのでそこでシャッターを切ったのだけど、どーせここでしか撮る場所ないんだからちょっと撮り比べでもやってみるか...と早速実施してみた。

撮り比べというのは、同じポイントで撮影の設定を変えて何度も撮ってみる事なんだけど、ネガフィルムからデジカメに鞍替えした時からかなり多用している。理由は単純、焼き増しなどのコストも掛からないし、その場で撮った画像を確認出来るからだ。露出とかシャッター速度によって色や画質が変わってくるし、こういう状況だからこの設定で...というのは写真撮ってる人にはある程度アタマに入ってるとは思うんだけど、デジカメ主流になってから簡単に確認出来るので覚えるのがかなりラクになった。
しかも今のデジカメにはフィルター機能が入ってて、色んなスタイルの撮影が楽しめる事もあってこういうのも写真に対する敷居が低くなったと思う。良い時代になったモンだ。



これがノーマルの基準で撮ったモノとすれば



ポップアートフィルターという機能を使ってみると、こうも色合いが違うのがよく分かる。



ソフトフォーカスで撮ると、全体的にモヤが掛かった印象になるし



ジオラマフィルターを使うと、周囲がボケて塔の部分一点に焦点が合う。



トイカメラフィルターだと周囲に黒いボケが発生してチープな印象になる。


こんな風に同じアングルでも撮影自体で印象が変わるというのはホントに面白い。今回はさすがにモノクロとかは撮らなかったけど、人物撮影なんかはセピアやモノクロとかも全然OKだし。いつもならフィルターは使わずに露出とシャッター速度だけ変えながら撮影するので、これだけでも自分好みの画質に合わせられる様にするには、やはり何回も経験を積まないとダメだと思う。

家の目の前にある桜は、今日にはもう半分くらい散っちゃってさすがに撮影する気にはならなかったけど(とはいえ、20年近く住んでるから見飽きてる部分もあるんで無理に出歩かなくても良いや...となってしまうのだ)県北の方はまだまだこれからなんで、時間と天候が合えば是非再度撮影に行きたいと思っている、今日この頃...
PR
2017/04/14 (Fri) 未選択 Comment(4)
Name
Title
Text Color
URL
Comment
Password
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

無題

かっこいい写真です、流石ですね。

この辺の桜ももう散り始めてて、この土日を逃したら来週は散ってるみたいです、今は花見客が凄くて見に行ってませんけど。

トイカメラのモードって面白くていいですね、うちのデジカメにもアート機能?が付いてましたが1回も使ったことが無いという・・・(笑)。
某音楽馬鹿さん / 2017/04/16(Sun) / 編集

20分50円!?

まずパーキング料金に驚いてしまいました 笑
あそこらにそんな良心的な場所があったとは。

写真凄いわかりやすいです(^-^)
一枚目のノーマルから
二枚目のポップアートの物を見たときは凄ーい!と。
凄い華やかになって驚きです。
あと
周囲がぼけて一部分に焦点が合うっていう写真に憧れさえ持っているんで、まさか自分のデジカメでもできるのでは!?と、今ドキドキしています。
自分のデジカメ機能をチェックしてみます。
ぜっきーさん / 2017/04/16(Sun) / 編集

ありがとうございます(笑)

写真は基本的に自己満足に近いモノですから、こうして褒められるとお世辞でも嬉しいモンですね(笑)。ありがとうございます!

ウチの目の前が毎年桜が凄いんですが、今年は天気が悪くて先週土日は殆ど人が歩いてなかったのが意外でしたね。日中はどうだったか分かりませんけど...寝てる時間だし(苦笑)。

トイカメラは、最近よく売ってるのを見掛けますけど、意外と高いんですよね。あのチープ感を求めるなら損は無いですけど、フィルター機能があればわざわざ買う必要もないですよね。

某音サンのデジカメにもフィルター機能が付いてるのなら、是非活用してみる事をお薦めしますよ。これで撮影が楽しくなる事必至ですしね!
K.A.E.さん / 2017/04/17(Mon) / 編集

多種多様

そうそう、オレも10年くらい前に偶然見つけたんだけど、この場所に行く時は必ず使うよ。反対側に30分¥100のコインパーキングあるけど、何かバカらしいし(笑)。

フィルター機能自体は、完全に加工したモノになるから見た目を楽しむって点では面白いよね。本腰入れてる人は邪道になるんだろうけど、結局写真屋でトリミングしたり色補正掛けてるんだから同じ事なんだけど(苦笑)。

ジオラマフィルターは、こういう写真よりももっと多くのモノを撮るのが面白いと思うよ。例えば人混みを遠目から撮って、焦点合わせると人がオモチャの人形みたいな感じになるしね。

何はともあれ、デジカメは何度も撮り直しが利くのが良いんで、自分好みのカットが撮れるまで何度も撮らないと勉強にならないと思う。是非、ぜっきーのデジカメでも試してみてよ!
K.A.E.さん / 2017/04/17(Mon) / 編集
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]