忍者ブログ
このブログは、自分が思った事・感じた事をうだうだ書いている内容なので、興味の無い方には時間のムダです。他を当ってくださいませ。ありがとうございました。







本日の1曲:ADDICTED TO THAT RUSH / MR.BIG





ちょっと更新滞ってしまいました。
3連休は特に出掛ける事もなく、ウチで久々にゲーム三昧の日々に加えて、録り貯めした映画を観まくってあっと言う間に終わってしまい、昨夜書こうと思ったら、いきなりホビット第三章のEE版がフラゲでウチに届いて、週末まで待つ根性もなく(苦笑)早速本編観て感動しまくりだったし(笑)。
やっぱ最高っすね!EE版追加シーンもあるとないとじゃ印象も大分違うし。ただ、この事はどーなったの?という疑問が若干残ってるのが、ちょっともやもやした気分に(苦笑)。
しかし、ホントにコレでシリーズが終わってしまったなあ...まあ、全部コンプした訳だし、これからいつでも好きな時に幾らでも観られるのは凄く嬉しいけど。まずは特典映像観るだけでも結構な量なんで、年末年始はどっぷり浸かる事としよう。

さて話変わって、最近思った事なんぞを。
ウチの仕事場では最近やたらと労災が発生している。工場勤務なんで労災の種は幾らでも転がっているのだけど、先月は派遣の女性が機械に指挟まれてしまい、指は切断にはならなかったものの、爪が剥がれて指が潰れたという話らしい。
それも、2人で安全確認し合って機械の始動を行なうのだけど、その時は機械にモノが詰まってそれを取り除いてる時に、じゃあその間に機械を洗浄しようとスイッチ入れてしまったというから驚きだ。
どっちがどういう状況だったというのはよく知らないんで(他の課の話だから尚更)よく分からないけど、怪我を負った方も一緒に関わってた人も、お互い良い思いはしないだろうな。

そしてウチの課でも昨日労災があって、半年くらい前に入った派遣の人が同じく指を挟んでしまったらしい。ただ、こっちは普通に今日会社に来て、その後病院行って午前中で帰宅してたからそれほど深刻な感じではなさそうだけど、自分の手元でスイッチ押しながらやる作業なので、明らかに自分の不注意から出た怪我。

その時に思ったのが、上司やら第三者が必ずと言って良いほど原因追求をするのだけど、それが余り教訓として活かされていないという事。
自分自身が起こした不注意の場合は、その不注意を正すトコから入ると思うのだけど、理論上では十分分かっているものの、感覚的に間違ってしまって怪我してしまう訳だから、それをどーやったら未然に防げるか?に焦点を当てるべきなのに、「今度から気をつけてね」程度で終わり。
前述の場合みたいに2人で作業してる場合は責任追及みたいな話になって、やはり「気をつけてね」で終了。

会社にはちゃんと安全委員会みたいなものもあるのに、何でそいつらはそういう余計なトコばかり追及して、労災を未然に防ぐ対策みたいなモノを考えないのだろうか?っていつも思う。

例えば、機械が動く前にデカいブザー音が鳴ってから3秒後に機械が動く様にすれば、幾らバカでも「何だ?」って事になるだろうし、機械から手を離す事を習慣つければ未然に労災防げると思うんだけど、単純に「1時間でこれだけ製造出来るんだから、1秒たりとも無駄にするな」とか余計な事ヌカしてるから、焦ってこういう危険な事が起きてしまう訳で。で、そういう事をヌカしてるヤツに限って休憩ばっか取ってるとか(失笑)一体何なんだ?と。

これが社員だったらまだ致し方ない部分もあるだろうけど、安く使われてるパートや派遣でこんな目に合わされたら堪ったモンじゃないだろう。

先日も、ある請負の人が新人の派遣の人を教えながら仕事してる際、ちょっとあり得ないミスが発生してしまってクレームとなり、その相手側から損害請求されて責任取らされて約¥20万を実費で支払う事になってしまったのだけど、それだって救済処置はないのか?と。

責任ばっか追求されて、それに対する今後の対処法もまるでなし。挙句の果てには余り関係ないオレのトコにも「注意してくれ」と来たけど、そりゃ確かに注意に越した事ないけど、今の仕事を約4年やってて一度もそんなトラブルはないから何か変な感じだ。
視点を変えて色々な可能性を探るのは間違いないと思うけど、「こういう事じゃねーだろ」っていつも思うんだよなあ。人に責任押し付けてハイ終了...じゃ、そりゃ労災だって減らない訳だよ。

自分の関わってない話だったとはいえ、気分の悪くなる話だったけど、少なくとも色々考えるには良い切っ掛けだったかと。上の頭の固い”やっつけ仕事”みたいな感覚よりも、少なくともオレ自身は柔軟な思考だけは持っておこう...という気分にさせられたしね。
PR
2015/11/25 (Wed) 未選択 Comment(2)
Name
Title
Text Color
URL
Comment
Password
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

労災

実は、先週まで仕事の途中にちょこちょこ病院に行ってました。
てのも、薬品が目に入ってしまったんです。正直、うちの会社はメガネやゴーグルを付けて薬品を使うという習慣や危機感がないので、けっこう目に入ったとか体にはねることはあるんです。ただ、今回の薬品は僕しか作らない原液で、しかも目に入った瞬間、終わったーと思うぐらいの突き抜ける痛みが。で、すぐ洗ったんですけど、目の中の白い膜みたいのがでろでろしちゃってすぐ病院へ。まぶたの裏のやけどやら、黒目が少し傷ついたり、数日は、癒着?ただれてるのがくっついて目があかなくなる心配だな、いろいろありました。けど、おかげさまでもう安心で大丈夫になりました。
で、うちの会社はいつも労災の話はないようです。使うのもいろいろあるようだし、なによりK.A.E.さんの会社のように指がボロボロとかではないので。ただ、直行したときの病院代ぐらいだしてほしかった(苦笑)わかってるんです、自己責任は。でもね、バタバタとやらせておいて、危険物の管理も教育もなってないのに、そりゃないよな~と。
僕しか作らない薬品なんですけど、その場所にゴーグルを自分で置きました。
何かあると誰かのせいにするけど、じゃあテレビ局がくるぐらいの騒ぎになって、テレビで受け答えするときは会社は謝るのかな?などとたまに思います。
話がそれてしまった気がしますが、対応力というのは、けっこう目に見えるものなんだぞと、従業員として言いたいです。
ぜっきーさん / 2015/12/02(Wed) / 編集

大事で何より

結構大変だったんだね。
薬品が目に...って、オレもオペレーター時代に2~3回くらいあったな。思いっ切り目に入るって感じじゃなくて、何かにハネて一滴がたまたま入る程度なんだけど、その一滴がハンパじゃない痛みで、目の中の水分一気に取られる感じで、炎症を起こすんだよ。
で、水で直ぐ洗っても、もう目が真っ赤になっちゃて2~3日はそのまま。徐々に良くなってく感じ。
夜勤の時なんか、これから寝るのにこんなんじゃ寝られないだろ~って(苦笑)。
でも、ぜっきーの方が症状酷そうだよね。でも、無事治って何よりだね。

オレの指ボロボロは職業病みたいなモノで仕方ないから(薬品使ってインク落とすし、この時期は特に乾燥するから酷いんだよ。だけど、オペレーターから外れてる今は大丈夫)労災は出ないけど(笑)ぜっきーみたいなこういう事故の場合は考えてくれないとね。

まあ労災を何度も出してると、労災を管理してる基準局みたいなトコが会社に対して「何やってんだ」と来るから、会社としては労災はなるべく認めたくないトコなんだろうけど、ぜっきーみたいな職人だけの小さな会社でも労災はしっかりしてもらわないと安心して働けないよなあ。

このブログ書いた後に、また他の課で労災発生して建て続けて3件。しかも以前指落とした人がまたやっちゃって(今度は指は無事だったらしいけど)社長が労基に説明したらしいけど。何年か前にもあったけど、続く時はホントに続くんだよね~。
K.A.E.さん / 2015/12/04(Fri) / 編集
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]