忍者ブログ
このブログは、自分が思った事・感じた事をうだうだ書いている内容なので、興味の無い方には時間のムダです。他を当ってくださいませ。ありがとうございました。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2018/07/23 (Mon)






本日の1曲:SORCERER / MARILYN MARTIN





以前もこのブログで書いた、オレの大好きな映画の一つである「ストリート・オブ・ファイヤー」。数年前に海外ではブルーレイが販売されているのに、ここ日本ではDVDの再リリースは何度かあったものの、ブルーレイに関しては全くの音沙汰がなかったのだけど、ようやく今週発売されたので早速予約して先日届いた。



この映画を最初観た時は高校1年の秋~冬の間だったかな?(ちょっと記憶が曖昧) 
確か劇場公開時じゃなくてリバイバル上映で安い金額で観て、今はもう無い単館で松竹ミヤマス座の隣にあった成人映画専門のロキシー(ってよく覚えてるな/笑)が、成人映画を辞めてリバイバル上映専門の映画館として松竹ミヤマス座2という名前で再開した時に、この映画が上映されてたので高校の同級生と休日に地元の映画館へ観に行ったんだよなあ。で、観終わった後に映画館の隣にあった狭い喫茶店でメシ食いながら興奮してベラベラ喋ってたのをよく覚えている。

ちょっと横道に逸れるけど、当時は街中に出ないと映画館が観られなくて、地元の駅から2つ目の終点駅から歩いて映画館行ってたんだけど、思い出すだけでもヒカリ座・メトロ座・スカラ座・テアトル・アーバンシアター・オスカーシアター・第一東宝・ニュー東宝、そしてミヤマス座と沢山映画館あったなあ。どの映画館も入った事あるけど、どれも昭和の雰囲気漂う古臭い映画館ばかりで今のシネコンに慣れてしまうと、あの当時の映画館なんて若い人は入れないんだろうな。メトロ座なんてトイレのドアが無くて衝立で仕切ってるだけで男女の区別は暖簾ですよ(笑)。暖房もオイルヒーターだし。

それはともかく、その時に観て以来ホントに大好きでビデオテープも買い、サントラも買い、DVDは最初のヤツと再販された日本語吹替版が収録されたモノの2枚購入(最初の1枚は以前の会社での元同僚だったYサンにプレゼントしたからもう持ってない)、で今回のBDと何度も買ってるくらい。ここまで来ると最早病気どころかキ●ガイレベルかと...パンフとチラシもよく持ってたな。

でも、今回のBD化に伴い以前何かでリリースされた(よく知らないのだけど、YOU TUBEで残ってるくらいだから多分LD化の特典映像かな?)当時のドキュメンタリーや、新たに収録されたドキュメンタリー(マイケル・パレの今のお姿が拝見出来る)などが収録されていてかなり興味深かった。
何せ知らない話ばかりで、元々トム・コーディー役にはトム・クルーズにオファーしたけどあっさり断られたとか、エレン・エイム役はダリル・ハンナが候補だったとか今聞くとかなりイメージ違うよなあ。
しかもマッコイ役は最初ヒスパニック系の男をイメージしてたとか、冒頭に出てくるロードマスターの服のイメージは日本のバンドからパクったとか(何のバンド??)、コーディーのイメージは最初野球帽を被ってるとか全然違うじゃんか!?と。この映画観て直ぐコート買いに行ったオレは、もしかしたら野球帽買いに行ってたのか??(苦笑)

残念ながら思ったよりも本国での興行収入はよくなかったけど、イギリスやドイツ、日本でのヒットのお陰でこうして今の時代でも高画質で観られるのは有り難いかぎり。DVDは画像悪かったんで、今回のBDはかなりよくなったと思うし(しかもアメリカ版BD画質も収録)、字幕もDVD版とVHS版の2種類収録されてる。

日本語吹替版DVDは、ビデオで録った画質をそのままDVD化した様なモノだったのでブートみたいな画質なんだけど(よく販売したよなあ)それでも日本語吹替え観たさに買ったけど、今回は更に映像が綺麗なんでこれで完全版だと思ってる(マニアの方達はまだ不満あるみたいだけど)。

ドキュメンタリーでも言及されてたけど、日本でもかなり人気が高いと言われてる割りには何でこんなにも長くBD化を待たされたんだろうか?販売権を買うメーカーがいなかったんだろうか??アマゾンのレビューでもかなりの盛り上がりを見せてるくらいで、やっぱオレと同じ様な感覚の人が多いんだろうなあ。せっかくだから地上波でも放送しちゃえって!もっと盛り上がるんじゃない?(笑)
PR
2017/11/18 (Sat) 未選択 Comment(4)
Name
Title
Text Color
URL
Comment
Password
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

画質がイイことvs脳内記憶の思ひ出

BDでも見たい!
けど、(自分は中坊だったけど)美しきダイアン・レインその他を高画質で白日の下にさらけ出すのが、果たして良いことなのか・・・

ざらついた画像の向こう側にこそ、若き日の脳内補正の成果があるのかも・・・

などとFire inc.の影武者Face to Face の音源が更に高騰したことに衝撃を受け、しばらくBDにはカネを回せない男の言い訳でした。
地味JAM尊さん / 2017/11/19(Sun) / 編集

無題

オレみたいに定期的に観る人にとってはやっぱ良い画質で観たいという事になりますね。
以前のDVDでは、シーンによってはブロックノイズ(モザイクみたいな四角い画質が出る現象)が気になってたので、今回のBDでも完全には消えてないですけど気にならない程度にはなったんで良かったですし。

ざらついた画質も味があって良いんですが、今の技術を素直に楽しむのも中々良いモノですよ。この映画もそうですが、明るい照明のシーンや暗い闇のシーンとかはBD化になると効果がはっきり出ますね。「エンゼルハート」なんかも夜のシーンはかなり綺麗な処理になってましたし。

ウォルター・ヒルの映画は「ウォリアーズ」も最近DVD化されているから、まだ未観なんで今度レンタル屋で借りて観ようかなと思ってます。
K.A.E.さん / 2017/11/22(Wed) / 編集

そーいえば

SPRIT OF RADIO で
Streets of Fireのレビューは
何故やらんのですか?

OSTコーナーには無かったけど・・・と
マリリン・マーティンの1st聴いてて、
今思いつきました。
地味JAM尊さん / 2017/11/30(Thu) / 編集

ご指摘有難うございます!(笑)

そうそう、コレはいつかやろう!と思いつつも、ずっと先送りになってる状況です(笑)。まあ、単にゲームやってて怠けてるだけなんですけどね(爆)。

今回もこっちで書いた勢いで書こうか...とデジカメで写真撮ってあるんですが、同じモノが被るとコメントもしずらいのかな?と思ったんで、またもうちょい先延ばしにします(苦笑)。まあ、そのうち出しますんで...
K.A.E.さん / 2017/11/30(Thu) / 編集
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]