忍者ブログ
このブログは、自分が思った事・感じた事をうだうだ書いている内容なので、興味の無い方には時間のムダです。他を当ってくださいませ。ありがとうございました。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2018/07/23 (Mon)






本日の1曲:WHAT A BEAUTIFUL DAY / THUNDER





サンダーのライブ2日間、行って来ましたよ。前回の日本公演が2015年11月だから、約2年振りの来日公演ですな。思ったよりも待たされた感がなかった気がするなあ。

今回の会場はバンドとは縁のあるクラブチッタで、事前に今回のライブはチッタ2公演と大阪公演の3ヵ所で演奏曲を変えるという趣旨のモノで、ネットでファンからリクエスト曲を募るというカタチとなった。以前も同じ企画をやってたのだけど、その時の結果はBURRN!誌にてボーカルのダニー・ボウズがインタビューで「当たり障りのない結果だった」的な発言をしていたのをよく覚えている。
その時のライブには行ってなかったので、今回は是非リクエストしてみよう...という事で彼等の曲でもマイナーな4曲「CHAIN REACTION」「ROLLING THE DICE」「STUBBRON KINDA LOVE」「WHAT A BEAUTIFUL DAY」をチョイスしたのだけど、結果を先に書くと1曲も披露されなかった(苦笑)。

この事については後に書くとして、まず12日。
定刻の19:00過ぎに予定通りスタート。平日公演という事で観客が少なかったのだけど、予想してたよりも少なかったな気がする。大体7割くらいだろうか?元々チッタをソールド出来るバンドじゃないけど、今回は特に酷い気がしたな。
オレはチケット番がA10番台だったので結構早い段階だったのだけど(クラブチッタはmore会員というのが先にあるので大体100人くらい先に入ってた)コインロッカーに荷物詰め込んでたら前から4列目のほぼ中央の位置をゲット。まあ、こんなモンでしょ。
でも、平日のライブに来るくらいのコアなファンが多かった様で、特にオレの裏の兄チャン達が歌う人達ばっかなので盛り上がらない訳がない!まあ、隣に彼女らしき人と開演前までベラベラ喋ってた兄チャンは、ライブになったら顎に手を当てて地蔵化してたのを除いては(笑)。

選曲の方は1stアルバムからの選曲が多い感じで、勿論新譜「RIP IT UP」からの楽曲も披露されてたけど、肝心のリクエストって本当に反映されてるの?って感じの選曲だった気がする。以前も書いたけど、再解散する前と再々結成後のライブはグレイテストヒッツ的な内容で少々マンネリ気味な印象を受けたモノだけど、前回のライブは「WONDER DAYS」からの選曲が多くて非常に楽しめたのにも関わらず、今回も新作からの楽曲もプレイされたにも関わらず余り選曲に捻りが無い様に感じたのは歪めない。
しかしそこはサンダー、メンバーの熱演に唸らせられた感じで相変わらず楽しいライブを披露してくれたとは思う。バッド・カンパニーの「CAN'T GET ENOUGH」のカヴァーも飛び出し、2時間のショーが幕を閉じた。セットリストは大体こんな感じ(間違ってたら後で訂正します)。


LOSER
THE ENEMY IN SIDE
RIVER OF PAIN
RESURRECTION DAY
THERE'S ALWAYS A LOSER
BACKSTREET SYMPHONY
HIGHER GROUND
IN ANOTHER LIFE
THE THING I WANT
DON'T WAIT FOR ME
SHE'S LIKES THE COCAINE
LOVE WALKED IN
I LOVE YOU MORE THAN ROCK AND ROLL

SERPENTINE
CAN'T GET ENOUGH
DIRTY LOVE


で、13日。開演前に時間があったので、恒例の西日暮里のNサンと久々に合流しプロレス話を2時間語って(笑)午後17:00に会場前に着くとあれ?客がいない...もしやと思ったら開演が17:00だった(!)。幾ら何でも早過ぎだろ!?と思いつつも、時間間違えたのはオレ自身なんだから責める訳にもいかず(苦笑)慌てて中に入る。昨日とは打って変わって約9割くらい入った感じ。さすが週末になると客の入りも違いますな。
前日は前方でかなり盛り上がって観たので、今回は中間のルーク側の端でまったり観る事にした。選曲も分からないから様子見の意味も込めてだけど、ギチギチの間で観るよりも少しスペースがある位置の方がリラックス出来るからだ。
客のノリは前日の方が良かったと思う。観客が多い分、爆発的な盛り上がりはあったけど、前方は昨日ほど目立ってなかったし、ダニーやルークが結構煽ってた事が前日よりも多かった気がする。
リラックスして観てるお陰か、斜め前にいたおじさんに目を奪われたりしたのだけど、「SHE'S LIKES THE COCAINE」の時に手を前にしてクラップハンズするのを、何故か手を横にして叩くモンだからチンパンジーの拍手みたいに見えたりしてマジで面白かったな(爆)。あんなノリは初めて見たけど、地蔵よりは楽しいから良いっすよ。ナイス、おじさん!

選曲の変更は、前日の「LOSER」から変わって「WONDER DAYS」、久しぶりに聴いた「LAUGHING ON JUDGEMENT DAY」、新作から「RIGHT FROM THE START」、アンコールにワイルドチェリーのカヴァー「PLAY THAT FUNKY MUSIC」くらいで大した変更はなかった感じ。
「LOSER」や「WONDER DAYS」は最近のライブでもプレイされてるから想定内だったし、サプライズ的だったのは「LAUGHING ON JUDGEMENT DAY」だった様な気がした。


WONDER DAYS
THE ENEMY IN SIDE
LAUGHING ON JUDGEMENT DAY
RESURRECTION DAY
RIGHT FROM THE START
BACKSTREET SYMPHONY
HIGHER GROUND
IN ANOTHER LIFE
THE THING I WANT
DON'T WAIT FOR ME
SHE'S LIKES THE COCAINE
LOVE WALKED IN
I LOVE YOU MORE THAN ROCK AND ROLL

PLAY THAT FUNKY MUSIC
RIVER OF PAIN
DIRTY LOVE


とまあ、2日間観た訳だけど、期待したリクエスト企画というのは一体何なんだろうか?(苦笑)別に自分のリクエストした曲が洩れたからという訳じゃなく、もうちょっと意外性のある楽曲が聴きたかったというのが本音なトコだ。以前観たライブではド定番の「DIRTY LOVE」が外れたり、「RIVER OF PAIN」がプレイされなかった時があったけど、そっちの方がよっぽど意外性があったし、最近の定番セットに慣れすぎた部分もあったのだと感じた。
チッタのHPには「FLY ON THE WALL」や「WELCOME TO THE PARTY」をリクエストした人もいたみたいだけど、これらが入ってたら更に良かったんじゃないかな。それらを却下してカヴァー曲入れるのも疑問が残るし...
今回はプレイされなかった「LOW LIFE IN HIGH PLACES」が外れたのは良かったけど、それ以前はずっとセットリストに組み込まれてたから聴き飽きてた部分もあったし、やっぱ”今”に生きてるバンドなんだから、もっと攻めてほしかったよなあ...色々事情があるんだろうけど、それだけがホントに悔やまれるライブだった。

終演後、リクエストをくれた人には抽選でチッタからのプレゼントがあるという企画に見事当選したので、貰いにいったらチッタの30周年記念タオル2枚とサイン会券を頂いたのだけど、正直言って幾ら大好きなミュージシャンからサインは貰っても保管に困る代物なので、それは却下した。
まあメンバーと話す機会なんてまずないからトークだけでも...と思って暫く質問内容を考えたけど、何せ疑問の残る内容にネガティヴな意見しか出てこなかったんで(苦笑)逆にメンバー怒らせちゃうかな?と。普通に「ライブ最高でした!」とか「ギター変えましたね?」とか当たり障りの無い内容なんてメンバーは聞き飽きてるだろうし。

今回の様な企画でも次回のライブは1公演観られれば良いかな?と思った。何時観ても楽しいライブという評価は全く変わらないけど、マリリオンの時みたいに斜め上を行く驚きは無いなら1日だけで良いかと。殆どやらない曲をプレイしますよ...って触れ込みなら話は別だけどね(笑)。ちょっと辛辣や評価になっちゃったけど、好きなバンドだからこその苦言という事でご了承を。
PR
2018/01/14 (Sun) 未選択 Comment(2)
Name
Title
Text Color
URL
Comment
Password
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

無題

ライヴお疲れさまでした。

ファンからのリクエストっていう企画は多数決だとだいたいこんな感じになると思います。

ファンの中には「せっかくなんで普段聴けない曲を」派と「定番で人気のあの曲が聴きたい」派が居て多数決だと後者になりがちなんですよね~、あとはバンド側の「投票あったけどこの曲無理!」っていう。

私も陰陽座のライヴでファン投票の曲を演奏っていう企画ではいつも定番曲が上位に混ざってるんで、聴きたいファンが一定数居るんかな~って。
某音楽馬鹿さん / 2018/02/18(Sun) / 編集

無題

その「定番で人気のあの曲が聴きたい」っては、前回のリクエストの時にメンバーが「余り変わり映えしないというか予想通りの結果」みたいな事言ってて、それなら...と意気込んだらこの結果ですからね(苦笑)。やれやれというか。だから「投票あったけどこの曲無理!」ってのが一番の理由かと(笑)。

ライブ自体はいつものサンダーなんで楽しいのは当然なんですが、今回は残念な気分でしたね。次回は大幅に変えてくれる事を望みますけど、まあいつもと同じなんだろうなあ...
K.A.E.さん / 2018/03/03(Sat) / 編集
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]