忍者ブログ
このブログは、自分が思った事・感じた事をうだうだ書いている内容なので、興味の無い方には時間のムダです。他を当ってくださいませ。ありがとうございました。






本日の1曲:BUTTERFLY'S WING / MERCURY REV





オレとしては珍しい事に、仕事を変えてから余り不平不満というモノをこのブログで書く事がなくなったと思う(苦笑)。先日ヒマな時に自分の過去のブログ記事を読み返していたら、仕事を変える前の数ヶ月辺りは必ず「疲れた」か「身体が痛い」の事しか書いてないし(苦笑)今も身体の痛みはあるけど(腰痛じゃなくて筋肉痛)前みたいに起き上がるのに一苦労とか動けないとかの意味ではないので、敢えて書くほどの事でもないし。

「確かに怒ってますね~」と以前某音サンにも指摘されてたけど、その時は「そんなに怒ってたかな?」と思ってたけど、実際に読み返すと結構捌け口の無い怒りを溜め込んでたんだなあ...と改めて思った(苦笑)。
まあ自分のブログだし、何処かに捌け口を求めないと自分が壊れちゃうんで、その時に思った事・感じた事を羅列するだけでも自分の心が晴れるならそれでも良いか...と思ってたけど、今読み返すと結構ぶっちゃけてるよなあ(笑)。
ぜっきーやY氏みたいに地元の友人達とは頻繁に会ってると、その都度不平不満の話は出るんだけど、その語る事によってすっきりするし、また相手の不平不満を聞いて”自分ならどーするべきか?という事も考えて話せるから、自分自身にも結構タメになるというか。

自分自身で怒りを感じていて、それを実際に口に出す事はあっても暴力で解決しようと思った事は今までの人生で一度もないのは自分自身を褒めてやりたい(笑)。子供の頃のケンカであっても、ホントに下らない事だからシカトとかはあっても手は絶対に出さなかった。まあ、一度だけ前会社で襟首掴んだ事があったけど、あの時は実際には手は出さずにあーでもしなきゃ話を聞かない状態だったんで、必要悪みたいなモンだから仕方ないな...という感じだったし。
子供の頃に父親に殴られた事は何度もあったけど、そういう痛みを知ってるからこそ尚の事だったのかも知れないな。

それを大人になった今でも平気でやる人達がいるのはちょっと理解出来ない。ライブハウスとかでもよく見る光景だけど、やっぱいい歳こいた大人が”どつきあい”とかみっともないよなあ。あと粋がって人前で罵倒するヤツとか、ホント訳分からないわ。

先日、オレも仕事中の交代時の相手に気を使って仕事を手伝っていたら、その相手に一喝された事で結構イラっとしたけど、普通に考えれば「感謝はされども、何で怒られるん?」と。まあ単にオレの事が気に入らないだけの事なんだろうけど、普通の感覚なら「大丈夫だから早く休憩行って」で終わる話を「交代したんだから休憩行ってください#(露骨に嫌な顔付き)」と言うのはどー考えても大人気ないし、単にその人の心が貧しいんだろうな(苦笑)。

この時はその時イラっとしただけで終わったけど、自分の心の中でそういう”余裕”が出来てきたんでしょう。昔だったら「ちくしょうあの野郎###」で夜も眠れないんだろうけど(爆)。こういうのって自分でも良い傾向なんじゃないかな...と思う、今日この頃。
PR
2017/02/27 (Mon) 未選択 Comment(4)
Name
Title
Text Color
URL
Comment
Password
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

無題

Mercury Revですね。
K氏が好きで、東京とテルアビブで観ました。
テルアビブはかなり小さな会場で、プロモーション用のライブだったらしく、プロのカメラマン達がたくさん録画してましたよ。
独特なパフォーマンスで、私は初めて観た時にゲイっぽいな、と思いました。

相手の胸ぐら掴んだK.A.E.さんて、本当に全然想像できないんですよね〜
K.A.E.の由来のAも、私には想像できない。
怒ってるように聞こえても、案外本人は怒ってないとかありますよね。そういう言い方が、その人には普通というか…。

カチンとくるような事があっても、できれば穏やかに冷静でいたいものですが、なかなか難しいですよね。
saraさん / 2017/03/03(Fri) / 編集

自分でも意外(苦笑)

マーキュリー・レヴはsaraサンに教えてもらった様なモノですよ。YOU TUBEで聴いてちょっと気になったんで中古CD買って聴いて、このアルバムは気に入ったと。黒い兎の顔どアップもインパクトあるけど、裏ジャケの白いぬこがまた可愛い(笑)。ただ、他のアルバムはエレクトロ風味が無いみたいなんで、これだけで十分かな?と。

”怒り”の感情をなるべく抑えて今まで生きてきた様なモノだから、自分がマジギレしたら多分収拾が付かなくなるんじゃないかと(苦笑)。
それに怒ってもその時だけで済んで、なるべく引き摺らない様にしてるからかもしれないね。K.A.E.のAはある意味皮肉な意味合いですから(笑)。

この襟首掴んだ時も、周りの他の人達がドン引きしてる空気がよく分かってて(苦笑)自分でも意外と冷静だなと思っちゃったりしてたから、本気モードじゃなかったんだよね。ちゃんと後からフォローも入れてるし、他の人達に当たる様な真似もしてないし。

でも、余り怒ってるトコは人に見せるべきではないね。イラッとしてもジョークで切り返せる様な、そんなスマートな対応が出来れば良いんだけど。
K.A.E.さん / 2017/03/04(Sat) / 編集

無題

最近は穏やかで何よりです、イラっとした時はメタルですよ(笑)。

そういえば中学生くらいの頃は怖い体育教師(ウチの学校では技術工作の先生)によく張り倒されてましたが(私は1回だけ)、今だとマスコミに知られて大騒ぎになるような事が普通に行われてた訳で、時代の流れというか・・(以下略)。

某音楽馬鹿さん / 2017/03/05(Sun) / 編集

心の平穏

そーなんですよ、最近は余りイラつく事が減って自分でも気持ち悪いくらいで(苦笑)。悩みとかは相変わらずあるんですが、それは怒りの感情とは違うし、逆に悩みの無い人生を送る人なんているんだろうか?と。悩みが無くなったら、凄く老け込みそう(苦笑)。

しかし某音サンの言うとおり、昔の学校の体罰なんて当たり前でしたよね。今はモンスターペアレンツがいるし、それがどーした?と開き直って先生やってるヤツらもいますし、ゲスな時代だと思いますよ。
ウチの中学校の先生は、宿題忘れると頭突きをするんですが、これがまた地味に痛いんですよ(笑)。体罰とは違うけど今思うとちょっと笑えるというか何というか...(笑)
K.A.E.さん / 2017/03/06(Mon) / 編集
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]