忍者ブログ
このブログは、自分が思った事・感じた事をうだうだ書いている内容なので、興味の無い方には時間のムダです。他を当ってくださいませ。ありがとうございました。






本日の1曲:BRING BACK YESTERDAY / FM





先週土曜日は出勤日だったお陰か、日曜の朝起きた時から身体の調子がどうもおかしい。
身体の痛みは毎度の事だからそんなに気にしてないんだけど、とにかく疲労は間違いないだろう...って事で、1日中食べて寝ての繰り返しで翌日には何とか持ち直したものの、アタマの中では休日の使い方を間違えてるんじゃないか?とちょっと思ったりして、軽く後悔。
映画も観たい、ゲームもプレイしたい、ドライブもしたい...と思っても何一つ出来てなく、ただ洗濯と昼寝と掃除で1日終わるって一体何なの?

コレはイカンって事で、とりあえずこれだけDVDも貯まってる事だし、時間も自分から作らなきゃ何も始まらないぞ...という事で、まずは数年前に購入した「トゥルー・コーリング」のDVDを1日1話ずつ観る事から始めた。一通り全話観てるんだけど、また最初から観直したいと常々思っていたので、改めて良いタイミングかと。
今日で3日目だけど、相変わらず面白いドラマで食い付いて観てしまう。夕食直後に直ぐ観る様にして、寝落ちしない様に努力もしてるし(苦笑)。

「トゥルー・コーリング」については、以前mixiの方でちょっと語った事があったのだけど、その時はsaraサンしか知らないんで、ちょっと内容について書いてみようかと。

医学部を目指してるトゥルー(主人公)が死体安置所の仕事を始めた途端、そこに運ばれてくる死体の「助けて」という声を聞くと、その死者の亡くなる前日に戻り、記憶を知ってるトゥルーが死者を救う...といった感じ。
その原因の追求が二転三転するのが凄く面白く、構成がよく練られていて見事の一言。キャラもきっちり立っていて感情移入もしやすく、さすがにTVドラマらしいと。
残念ながら本国では低視聴率を理由に(何故?)シーズン1で打ち切りになってしまった為、完全に完結しないまま終了してしまった。

これを観て思ったのは「バック・トゥ・ザ・フューチャー」もそうだけど、ちょっとした過去に戻って色んな事をやり直せたら、さぞかし人生がラクになるだろうなと。
何でもかんでもやり直しが効くなら、失敗などしない優雅な人生を送れるだろうけど、自分自身が人としての器が小さくなってしまいそうだよなあ...という危惧はある。
だからこそ失敗から学んで自分自身が成長出来る訳だし、失敗を怖れて何も行動しないよりは全然マシだと思うしね。

でも、オレの言いたい事はそういう事じゃなくもっと細やかな事で、例えば「あー、何でこの時にこういう言葉が言えなかったんだろうか?」とか「何で、こういう行動しなかったんだろうか?」という、ちょっとした言動で違う結果があるんじゃないだろうか?と思う事がオレには多々ある。
単に、その時にそういう言葉や行動が思いつかなかっただけの事ではあるんだけど、そういうちょっとした事で自分の想像していた結果が違うんじゃないか?と思うと、後悔まではいかないけどちょっと勿体無い気分になったりするのだ。
在り来たりの言葉で当たり障りのない会話も結構だけど、たまにはちょっとした冒険心も必要だな...とちょっと感じてたりして。そういう心が失われつつあるのは、やっぱ大人になってしまったからなんだろうか?

でも、このドラマみたいに昨日に戻って1日をやり直したいとは思わないな。ま、普通に日曜日なら戻りたいとは思うけど(笑)。
PR
2015/09/08 (Tue) 未選択 Comment(2)
Name
Title
Text Color
URL
Comment
Password
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

確かに

私は失敗したBOXセットとか買う前に戻って買おうとしてる自分に「このBOXは買ってはいけない」とか書き置き残して去りたいとかちょっと思ったり(そこまで!)、別に子供時代に戻ろうとは思いませんけど、’80年代のオーディオ機器や捨てた雑誌には未練ありますね、売ってなかったら今頃高くなってるのに・・とか?。

かなりお疲れみたいですね、私も2年位前に精神的な限界来たんですが、大好きな音楽も無理して聴いてるみたいな状態でしたもん、逆に酒量が多くなってごまかしたというのもあるんですが、心配ですね、一度冷やかし程度でもいいんで心療内科とかへ相談しては?、私も「これくらい」と思ってたのが実は精神的に危なかった事が判明して冷えた経験があるんで・・・。
ちょっと状況読んでると当時の私の症状に似てるんで、違ってたらごめんなさい、一応お節介という事で。
某音楽馬鹿さん / 2015/09/11(Fri) / 編集

ありがとうございます

お節介なんてとんでもない、ホントに気を遣って頂いて感謝してます。
ただ、そこまで追い込まれてる感覚ではないと思うんで、多分大丈夫でしょう...と思い込んでるだけかも知れませんが(苦笑)。

精神的に、というよりは肉体的に限界...といった方が近いかも知れませんね。ここまで疲労感があるとホントに何も出来ない状態で、それを思い込むと今度は精神的にって事になりそうですし。

音楽聴いても楽しめないって、何となく分かりますね。楽しめないというより、ただ聴き流してる感じでアタマに入ってこないんですよね。気分を変えるしか方法がないというか...

オレの今の仕事も、この先の事を考えると頭打ちの状況なんで、自分の身体とも相談しながら色々考えていこうと思ってます。ホントにありがとうございます!

しかし、過去に戻っての理由が某音サンらしくて良いですね(笑)。
最近のBOXセット商法は、思い入れのあるアルバムだったら楽しめるんですが、大して変化のないver違いとか、正直物量勝負みたいなトコがあって何だかなあ~と思うトコがありますし。

雑誌もBURRN!やメタルギア、FMファンがをかなり購入してましたけど、残しておいたら相当な額になったかと。以前”炎”という本で古本屋の方の投稿があって、切り抜きとかなければ10年分で¥10万くらいになると読んだ事ありましたし。まあ、もう遅い話ですけど(苦笑)。
K.A.E.さん / 2015/09/12(Sat) / 編集
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]