忍者ブログ
このブログは、自分が思った事・感じた事をうだうだ書いている内容なので、興味の無い方には時間のムダです。他を当ってくださいませ。ありがとうございました。






本日の1曲:ZANZIBAR / BILLY JOEL





先週、会社の仲の良い人達と一緒に那須へジンギスカン食べ放題に行ってきたんだけど、その時は身体が重いと感じるくらいで大した事なかったのに、翌日から酷い腰痛で昨日まで散々だった。

動けない訳じゃないんだけどとにかく起き上がる時に痛むので、いつもやってる左腕を地面につけてから腰を浮かせる体勢にしてから起き上がるのが一番良いので、それで何とか過ごして毎日腰に湿布2枚貼り、金曜に何とか痛みも消えてきたんでダメ押しで温泉行って、今は大分痛みが軽くなった。しかし、マジで一体何なんだろうか?ホントに重症じゃんか...

そんな中、以前からずっとトライしてみたいと思っていた事をそろそろやってみようと思い、腰が痛くなる前に(苦笑)100均で材料揃えておいたモノでトライしてみた。

そう、切り絵である。何故以前から...と言うと、黒と白のコントラストは昔から目を惹く好きなイメージであって、よく切り絵のデザインなんかを色んなトコで目にした時に、自分でもちょっとやってみたいと考えていたのだ。
でもよくよく考えてみりゃ、単に白と黒の紙買ってきて、デザインカッターで好きなデザインや絵を切り抜くだけの事だから敷居は高くないし、細かい部分や細い部分は見様見真似で...という事で、ネットで練習となるデザインをプリントし(勿論、練習用として配布しているデザインです)それを黒画用紙の上に貼り付け、その紙のデザインに沿ってカットするだけ。

しかし、ネットで色々情報見てたにも関わらず、やってみると結構根気がいる作業だという事がよく分かった(笑)。選んだデザインが紫陽花だから細かいのも当然なんだけど、とにかくやってみると思っていたよりも上手くカット出来ない。致命傷である(爆)。

まあ、練習だから...と自分に言い聞かせながらコツコツと切っていくと、思ったよりもハマっていく(笑)。音楽聴きながらだとずっと切っていられるけど、目が疲れるから毎日2時間程度に抑えて、約5日くらいで何とか完成!(背景は見やすくする為に白にしてるだけで、実際は淡いブルー)
雑な部分も結構多いけど(苦笑)何とかやりきったのは自分で褒めてやっても良いと思う(笑)。



ただ、実際やってみるのとネット動画で見るのとは全然違うのが意外だったな。ネット動画だと結構軽々切ってる感じなのに、実際には紙が厚いのかカッターに力が入らないのか思ったよりも切れないし。だから、鋭い切り口の部分はヘタすると完全に切れてなく、汚い仕上がりになってしまうのが要注意。
あと、細かい切れ目を入れるにはカットする紙とプリンターの紙をきっちり貼らないとズレるんで、剥がせるスプレー糊を使った方が良いかと。ただ、剥がせると言いつつも実際には細か過ぎて剥がれなかったんで(苦笑)仕方ないから黒マジックで塗りつぶしたけど。

まあ、色々練習して(既に2つ目を練習中)そのうちオリジナルを...と考えてるけど、その前にまず絵心をマスターしないとイカンだろうなあ...(笑)。子供の頃はしょっちゅう絵を描いてたけど、いつの間にか全く描かなくなってしまったお陰で大分ヘタになってるし。先日、めそ子サン&taroサンに会った時に「30年振りくらいに絵を描いた。しかも(メイデンの)エディ。」と語ったけど、随分アンバランスなエディだったからなあ...(遠い目)。

まあ、エディを切り絵にするかはともかく(笑)ロゴでも何でも色々と経験を積まないと切り絵は上手くならないのはよく分かった。さて、新たな趣味が何処まで続くやら...
PR
2016/06/19 (Sun) 未選択 Comment(11)
Name
Title
Text Color
URL
Comment
Password
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

無題

おおー!ステキじゃないですかー(^∀^)!!細かいのに、すごくキレイに出来てます!しかもあじさい、時期的にもぴったり♪典雅哉~。
何であれ作品として残るものをつくる趣味って、イイですよねぇ~。
私が切り絵といってまず思い浮かぶのは、絵本モチモチの木の表紙と、昔の天気予報のヤツ(藤城清治さん、今調べました…)ですね!どちらも、かちっとしたコントラストと、ちょっと怖い感じがとても印象的でした。

しかし、腰の調子があまりよろしくないようで…お気の毒です。
とにかく冷やさないようにして、地味にストレッチするのが良いのでしょうかね。はやく良くなりますように(=人=)。


追伸
30年ぶりのエディはよ…はよ…
めそ子さん / 2016/06/21(Tue) / 編集

無題

ご無沙汰してます。
中国の西安へ週末に行ってきました。上海から西安までは東京、上海間と同じ飛行時間なんですよ。改めて中国の大きさにビックリ。
中国の中心部にありシルクロードのスタート地点。西遊記で有名な西安はイメージと違い、かなり都会でまたまたビックリ。超高層アパート群はまだ建設中のものも多数あり、中国経済の活発さを垣間見た気がしました。

切り絵といえばステンドグラスを連想させますが、東洋的な感じもしますよね。
紫陽花のドッシリした感じが良くでていますよ!落ち着いた色合いも確かに紫陽花の雰囲気だすね。
こんな細かい作業をコツコツやるのは大変そう。でも仕上がった時が楽しみですね。
次回作品もぜひ公開してください!
saraさん / 2016/06/21(Tue) / 編集

はよ、って(笑)

エディはもうちょい練習してからって事で(笑)。あれじゃ人に見せるレベルじゃないし...

”モチモチの木の表紙”って何だっけ?と思って検索したら、あー思い出したよ。藤城清治さんは、昔からやってる人だよね。検索したら、昔と比べて更に細かくなって色使いも鮮やかになってたのには驚いたな。

初心者にはこの辺りから練習して覚えていく方が良いのか?と思ったね。余り切らないデザインも練習にならないし、かといってレベル高いモノも切れないし。まだまだ覚える事は多そうだなあ。まあ、それが楽しいんだけどね。

そう、腰はどーしちゃったの?って自分で思うくらいキツかった...お陰様で今の時点で痛みはほぼ消えたんだけど、やっぱ冷えとかストレッチの対策は用心に越した事ないしね。気遣ってくれてありがとう!!
K.A.E.さん / 2016/06/21(Tue) / 編集

お帰りなさい!

中国行ってたんですか!最近は中国のバブルもそろそろ...なんて声が聞こえてるけど、イメージとは合わない近代化ってのも違和感ありありだよね(苦笑)。シルクロードと聞くと神秘的なイメージがあるもんなあ。

そうそう、スタンドグラスのイメージも多少なりあったんだけど、このデザインでは当て嵌まらないね。葉の部分が濃いグリーンだからかな?いつかスタンドグラスみたいなモノにもトライしたいなあ。
色紙を貼り付ける前の、ただの切り抜いた後だけ見ると達成感がより感じられるよ。ただ、粗も目立つから修正しないといけないけど(苦笑)。

第二弾も半分くらい進んでるから、そのうち公開出来ると思うんで、その時はチェックしてみてくださいまし~。
K.A.E.さん / 2016/06/21(Tue) / 編集

これは・・・

素敵じゃないですか~
切り絵いいですよね。
僕は福井利佐さんという人の作品をコピーして
それを彫って楽しんだりしていました。
というか
今度はぜひ僕が扱っている型紙の紙で彫って下さいよ。
で、それを更に染めると。
オリジナルができたときにはぜひ!
型紙の紙って、けっこういい雰囲気がでますんで、おしゃれに飾るのも粋かなと。
ジンギスカンはちょっと無理かもしれないんですけど
うどんでも食べに行きましょう!
ぜっきーさん / 2016/06/23(Thu) / 編集

そうそう

切り絵に興味があったのは半分ぜっきーの影響でもあるんだよ(笑)。
ぜっきーが晴れて独立した時にはオリジナルの手ぬぐいを染めてもらいたいと言ったけど、デザインとか染物がどの辺まで細かく出来るのかとか全く知らないんで、どんなデザインにして良いのか理解出来てないのもあって、自分でもデザインや絵の勉強(って程でもないけど)をしたいなと常々思ってたんだよ。
で、やっと自分の時間も出来てきたんで、手始めに切り絵という訳。でも、まだ練習段階だけどね。

そんな訳で、染物の型紙の話はそのウチ聞かせてもらうとして、来週辺りうどん(何故?)食いに行きますか!?

K.A.E.さん / 2016/06/24(Fri) / 編集

無題

おぉ~、凄いです。
切り絵とは渋いですね、ぱっと見、私もステンドグラスに見えました。
ぜひ大作に挑戦下さい。

私的にはこういう細かい作業はやってて「うわぁぁぁ」ってなるんですが、何故か油絵だけは大丈夫という・・・、その絵も10年くらいさわってないですが・・。

saraさまは中国に行かれてたんですか、ラジオとかで中国の放送がよく入るんですが、最近の向こうの音楽って面白いです、結構おしゃれだったり。
某音楽馬鹿さん / 2016/06/25(Sat) / 編集

無題

中国の音楽…ポップミュージックの中国語版は聞いたことがありますが…
ロックとかですか?
中国人のバンドではありませんが、上海のMAOライブハウスでGod is an astronaut というアイルランド人のバンドを観たんですよ。
全然知らないバンドだったんですが、かなり良かったです。M83みたいな感じかと思ったら結構ヘビーでした。
あとはdoorsのアメリカ人のトリビュートバンドを観ました。

そういえば上海の某駅で大音量のサム・スミス風(英語だった)音楽が流れてたのでストリートミュージシャンかと思ったら、駅のBGMでビックリしました。日本だったら絶対ない選択だなと。
でも他の駅では音楽が流れてないので、あれは何だったのだろう…
saraさん / 2016/06/26(Sun) / 編集

無題

ロックとか打ち込み主体の音が結構ありました。
バンド紹介は中国語なんで全然聞き取れないんですが、カントリー?っぽいのがかかってて歌詞が入ったら中国語とか。
主に短波放送なんで周波数は時間によって変わるんですが、AMでもたまーに入ってきます。
言ってることが分かんないんで結構謎の番組が多いんですけどね。
某音楽馬鹿さん / 2016/06/26(Sun) / 編集

おおおぉぉ~

染め物嬉しいです!
ありがとうございます。

早速うどん食べよろしくお願いしま~す。
ぜっきーさん / 2016/06/26(Sun) / 編集

チャイナミュージック

いつの間にかコメント数が増えてると思ったら、中国の音楽事情ですか?さすがに中国の音楽までは全然分からないっす(苦笑)。
でも中国でアイルランド出身のバンドを観るってのも不思議な感覚だよなあ(笑)。
しかもカントリーみたいな曲調で、歌詞が中国語ってのも笑えるよなあ(笑)。まあ、日本人がアメリカンロックを歌ってるのをネイティヴな人達が聴くと笑えるのと一緒なのかも(苦笑)。

でも、四国ではそうやってラジオから海外のラジオが入ってる環境ってのも凄い話かも。さすがに関東では無い話だしなあ。
K.A.E.さん / 2016/06/26(Sun) / 編集
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]