忍者ブログ
このブログは、自分が思った事・感じた事をうだうだ書いている内容なので、興味の無い方には時間のムダです。他を当ってくださいませ。ありがとうございました。







本日の1曲:BE WANT YOU WANT / THE ANSWER






毎日、ホントに寒くて困りますなあ。
仕事してる最中でも目いっぱい動かないと身体が汗かかないし、しかも汗かいたら外気の風にさらされて冷える...という悪循環なんで、そりゃ風邪も引きますって。
で、風邪を引いたら鼻が詰まって息出来ないから口呼吸になるのだけど、マスクしてるから上手く息出来なくて酸欠みたいだし(苦笑)注意力も散漫だから、商品のダンボール箱で左腕から指まではズタズタに切れまくって痛いし、もう最悪。
昨日は休みだったんで、ウチで洗濯しながらのんびりしてた事もあって大分良い感じだけど、まだ耳が遠いのと鼻づまりが治ってないんで、もうちょっとってトコかな。今日も外は寒いし、懐はもっと寒いんで(笑)ウチでゆっくりします。昨夜の降雪も大した事ないから雪掻きもしないで大丈夫そうだし。

さて、先週めそ子サンのブログにてちょっと興味深いネタが載ってて、オレもいつか書こうと思ってたのでちょっと書いてみようかと。
それはつい一ヶ月くらい前にネットで見たんだけど、スマホユーザーがネットに悪意ある書き込みをした事がある人は4人に1人という結果だったそうだ。
意外と多いんだなというのがオレの印象なんだけど、そもそも悪意ある書き込みを何故しなきゃイカンのか?という疑問があるので、まずオレはそういう書き込みすらしないというのが答えなんだけど(笑)。

オレは情報収集の為によく2ちゃんねるを覗いてるけど、ここでは昔からよく誹謗中傷の嵐で、芸能人が何か不祥事を起こしたらこぞって叩いてる”悪の巣窟”と言っても過言ではないだろう(笑)。
で、いつも思うのは、よくこんな事書き込むヒマがあるよなあ~という事。ホントに他人を扱き下ろす話ばかりで、勿論中にはまともな事を書いてる人や情報を教えてくれる人なんかもいるけど、大半は”自分の意見”と言いつつも悪口のオンパレードで埋め尽くされている。

下らない・笑えるニュースなんかで馬鹿げたコメントを出すのはこっちも笑えるから良いんだけど、人が亡くなったニュースで面白おかしくとか中傷とかは、やっぱ見てて不快だよなあ。
ま、基本的にそういうのは読まないから良いんだけど、「悪意がある」というよりは人道外れた言動で単に注目されたいヘタレなんだろうなあと。
よく意見の違いでケンカ吹っかけてるヤツもいるけど、匿名性を盾にして言いたい放題なのもバカっぽい。またそれを必死で追ってるヤツも相当足りないと思う。

ネットゲームも、チャットで世界中のユーザーと会話が出来るシステムは普通に素晴らしいと思うけど、一緒に闘ったり協力するゲームなんかでヘマこいたら周りのユーザーが一斉にそいつを叩くってのも実に酷い。一人でプレイするゲームで勝敗を決めるのは、自分の実力が足りないからまだしも、普通にゲーム楽しんでて何で見ず知らずの他人にここまで言われなきゃイカンのか?って事になるんで、オレは一度も協力体制のネットゲームはプレイした事がない。あんだけハマった「ドラゴンズドグマ」だって、オンラインってだけですんなり諦めたし。

音楽の批評や映画の感想なんかもそうで、先日のスターウォーズの新作なんか良い例だけど、自分が思ってた内容と違うからってココまで叩くか?と。続編なんかは「辻褄が合わない」とか「こういう展開にはならないだろう」といった内容で批判するならまだ分かるんだけど、基本的に監督や製作者が提示したモノをあれこれ難癖つけて叩きまくるのは、単に自分の好みじゃないだけの話であって、それなら観なきゃ良いだけの事なんじゃないかと。

驚いたのは、SWの生みの親であるジョージ・ルーカスが新作を酷評してる話で、自分でSWの版権売っておきながら自身が書いた脚本をディズニー側に却下されたかららしいけど、だったら最初っから「SWはEP6まで」なんて言わないで、さっさとEP7製作すれば問題なかったじゃん?と。EP1~3でファンから叩かれたから製作に疲れた...なんて言っておきながらコレは無いんじゃないかと。これもある意味、悪意ある言葉だし。

以前、このブログにも書いたけどオレは「ホビット」3部作は「ロード・オブ・ザ・リングス」3部作よりも好きなんだけど、ネットユーザーではホビット3部作は結構酷評されている。言いたい気持ちも分からなくもないけど、オレ的にはLOTRよりもホビットの方が内容が重くはならないし、何より話の構成が好きなんだからしょうがない(笑)。
だから、仮にLOTRのファンに「頭おかしいんじゃねーか?」と言われても「はいそーです」としか言えないよなあ(笑)。思い入れがあるのは分かるけど、人に強要する事でもねーだろうと。

オレがブログで音楽薦めるのだって、自分で良いと思ったから他の人はどうかな?って思うだけであって、決して「良い音楽だろ?」と強要はしないし、それはその音楽を聴いた人が判断する事だ。イマイチだと言われても、それはその人には合わないだけの話だしね。
ただ、オレが聴いて楽しんでるモノを変なこじ付けで叩くヤツはちょっとね...以前、何度かあったけど的外れもいいトコだし、相手にしないが一番だと思ってそいつとは縁まで切ったから(笑)。

幾らストレスが多い社会といっても、家庭でくつろいでる時にまでストレスなんか持ち込みたくないだろう、誰だって。でも、そのくつろいでる最中にネットで悪意あるコメント読まされるのはホントに勘弁。もっと優しい気分や楽しい気分になれないのかな?普通に疲れると思うんだけどねえ...
PR
2016/01/24 (Sun) 未選択 Comment(8)
Name
Title
Text Color
URL
Comment
Password
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

無題

暑くても寒くても大変なお仕事ですね。体調にはくれぐれも気をつけてくださいまし。

ネットにしろ電話にしろ、顔が見えないところでは人格変わるという事を、だいぶ前に視聴者センターのバイトをした時に知りました。おそらく対面だったらここまで言わないだろうと思ったものです。

今はネットで匿名のまま言いたい放題ですよね。それも一つのストレス発散なのかもですが、書かれた方はたまらないですよ。逆に不特定多数の人に見れるから、書く方もそれなりの覚悟がいるのではないかと。

意見があるなら当事者に直接言えばいいと思う。ネット以前から陰で悪口言うのはあったけど、ラインなどでのイジメとか本当に最低だと思う。

ところで最近、法務省のCMでセクハラやパワハラ、イジメがあったらご相談を。というのを見かけますが、あれは一体何をしてくれるんだろう?
私の会社もパワハラまがいのことありますけど、社長に注意してくれるとか?なんか逆効果な気もするけど(苦笑)。
saraさん / 2016/01/24(Sun) / 編集

悪意ある書きこみ

4人に1人か~
手軽なんでしょうね。
僕はやらないけど、ツイッター?のつぶやきみたいな感じで言葉を打っちゃうんでしょうね。
たまにニュース番組なんかで、生のつぶやきみたいな意見がテロップみたいに流れてるけど、あれも酷い内容は流れないようになってるんだろうなって思います。
良い意味で、誰でも手軽に意見できる世の中にはなっているんだろうけど、逆に、誰でも気軽に悪意ある書き込みのできる世の中になっているんでしょうね。
それにしても、SWの話はおいおい~っとビックリ。
法務省にうちの会社も相談しようかな。
ぜっきーさん / 2016/01/24(Sun) / 編集

匿名性

これが一番のやっかいな部分なのかもね。
だって、相手に身分を知られないから何言っても大丈夫みたいフシがあるじゃない?名前が出たり顔がバレたりすると”自分”が出るから、余計な事は言わなくなる。

友人のY氏は、仕事でクレームが入ると電話口だから結構ガミガミ言われるけど、実際にお詫びに行くと相手はそれほど怒ってる様子はないそうだ。顔が見えると見えないでは違いがあるんだろうね。

ラインいじめってよく分からないけど、地元の別の市でママ友がラインでいじめにあって、母親2人が自殺したというニュースがあって、いじめに加担してたグループや地元の市の人達は一切我関せずを貫いてるそうだ。とんでもないクズがいるモンですなあ。

法務省のやつはパワハラやモラハラの抑制みたいなモノなんだろうけど、最近のyahooニュースに内部告発の後には報復や解雇などがあるのは普通みたいなことが書かれてたね。
自分の非を認めないで、相手を報復とか大層なヤツがいるモンだよなあ。こういうヤツには正義なんて無いんだろうなあ。
K.A.E.さん / 2016/01/24(Sun) / 編集

お手軽さ故に

こうした単純に人を傷つける言葉を平気で書き込めるんだろうね。
ツイッターでバカ発言繰り返す人たちって、自分の言葉が正しいと思って書いてるんだろうけど、その言葉にリスクがある事くらいは知っておいた方が良いんじゃないかと。

意見を述べることは別に悪い事じゃないけど、明らかに人を挑発したり攻撃する様な言葉は慎むべきだと思うね。意見の違いを指摘するのとは意味が全然違う訳だし。

でも、こういうネガティヴ発言書いて楽しいモンなんかね?全く理解出来ないんだよなあ。
K.A.E.さん / 2016/01/24(Sun) / 編集

無題

そんなに普段は色んなサイト見てないんで気にならなかったんですけど、確かにちらほらと煽って来る人居ますよね~。
それにしても普通の人がそんな確率で酷いコメ残してるとは・・・。
まぁ人の事なんでどうしようもないですが、読まされる方もいい気分じゃないですね。

ウチのサイトは過疎ってるんでその心配も全く無いですけど(笑)、人気サイトとかは深刻な問題ですよね~ってそういう人って余程暇なんでしょうか?、或いはストレス発散とか。
某音楽馬鹿さん / 2016/01/26(Tue) / 編集

アティチュードの問題

つまらない話を延々挑発してる、バカな書き込みってよく見かけますけど、ホントにアホだなあ~といつも思いますよ。ヒマがなきゃ出来ないだろうし、そこまで挑発して何が楽しいんだろうか?って。こういう事やってるヤツは、他人をイラつかせる事にしか生き甲斐を見出せないんだろうなあって思いますよ。

某音サンも自身のブログで書いてた一連のBURRN!叩きとかだって、どーでもいい話じゃんと。好きな人は読む、嫌いなら読まないで十分かと。廃刊しろとか、勝手過ぎるだろと。

「ミュージシャンや俳優などの著名人が亡くなった時にR.I.P.って書くのは何かイラつくんだよ」って書き込みみた時は、逆にムカついたけどなあ。

素直にお悔やみの言葉なのに何でイラつくんだよ?と。横文字かぶれだろうが何だろうが、人を追悼する言葉にイラつくって、何か極まっちゃった感じだよなあ。ホントに可哀相だと思いますよ。
K.A.E.さん / 2016/01/27(Wed) / 編集

無題

他人の不幸は蜜の味、とは誰が言った言葉なんでしょうね。
今ちょっと調べてみたら、これと同じ意味の諺は 世界中にあるそうです。

また、この他人の不幸を見ることによって喜びを感じてしまうという構造は、人類が生来持っている性質であるそうで、これは他者を卑下することによって「自分が恵まれている」「自分の方がマシだ」と思うことができ、心に余裕が生まれ、他の誰かに優しくすることができる…というカラクリがあるそうな。
つまり、体は自然と「他人の不幸で喜びを感じてしまい」、成長する過程で身につけた価値観でもって、それを「いけない」と感じるそうです。「いけない」と感じることができれば、それを表には出さないで内側にしまっておけるということですね。

ネットだのなんだので誹謗中傷や叩きが目立つのは、顔が見えないという安心感から自制心を保てないやつらが暴走している状態…なんでしょうかね。本能を理性でコントロールできない、動物に近くなっている状態と言ったほうがいいでしょうか。要するにサルですね。

にんげんなら文化的・理性的に生きたいもんですよね~。
めそ子さん / 2016/01/28(Thu) / 編集

勉強になるなあ~(笑)

そういう”人間の構造”があるなんて知らなかったなあ。
まあ、でもそういう意識は少し持ってる様な感覚はあるかも。というのも、優越感というのは誰にでもあると思ってるんで。
例えば、レアアイテムを持ってると「持ってるよ~」と自慢したくなったり(笑)廃盤CD持ってると、自慢しなくとも優越感に浸れるモンじゃない?(笑)メイデンのライブ観たよ~ってのも優越感だし(安っぽくてすみません/爆)。

ただ、意味なく他人を攻撃したりコキ下ろす真似だけは絶対にないなあ。オレ自身がコキ下ろすのはちゃんとした理由あってであって、無意味にとかはまずないね。
昔からこういう悪意ある書き込みはあったけど、最近ほど酷くはなかったと思うし、それだけ今の世界はに無知なヤツらが多いだけか...嫌な世の中だよねえ。
K.A.E.さん / 2016/01/28(Thu) / 編集
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]