忍者ブログ
このブログは、自分が思った事・感じた事をうだうだ書いている内容なので、興味の無い方には時間のムダです。他を当ってくださいませ。ありがとうございました。






本日の1曲:BLACKENED / METALLICA





先日、何気にTVを観てたら凄く興味深い事が放送されてたんで食い入って観てしまった。
それは香港のAIロボットを製作した会社が、そのAIロボット相手に会話をする動画を撮影して、最後に「人類を滅亡させたいかい? お願いだからノーと言ってくれよ」と話したら、そのAIロボット(ソフィアという名前)は「OK,私は人類を滅亡させます」と答えるというかなりショックな内容。

まあ、身体も持たないロボットが「人類を皆殺ししてやる」という発言自体ナンセンスな事で、その会話相手も爆笑で終わる映像なんだけど、これじゃまるで「ターミネーター」と同じ話じゃないかと。遂にそういう時代にまで到達してしまったのか...とマジで驚いた。AIと将棋を指して名人が苦戦するという話も聞いた事があるし、OKグーグルなんてのもその類だろうし、「子守唄が聴きたい」というと勝手に流してくれる優れモノまでアマゾンで安値で売る次代じゃないですか。確かにそうなってもおかしくないのかも。

今、ちょうど「FALLOUT4」をプレイしている最中で、これも荒廃した近未来で人造人間が世にはばかる世界観を映してるモノなので、そのウチこういう事が現実に起こってもおかしくないんだろうな。まだ人間と見分けがつかない程の違和感がないのが救いだけど、人によっては整形手術のやり過ぎで顔の表情すら無くなってる人も少なくないじゃないですか?あーいうのは真っ先に疑われても仕方ないかも(苦笑)。

じゃあ、ロボットの身体を作らなければ皆殺しされなくて済むんだろうか?仮にAI同士の交信で別なモノに襲わせるという可能性だってないとは言い切れない訳で、人工知能を持ったAIBOの様なペットみたいなモノが人間を襲ったっておかしくないし、ドローンみたいなモノにも人間相手に急襲する可能性だってある訳で、ちょっと脅威を感じてしまうよなあ。

ペッパーみたいなモノだったらまだ分かるけど、そのペッパーも年月と共に汚い言葉とか使う様になってくるんだろうか?今はまだ「いらっしゃいませ」とか言ってるけど、そのウチ本音が出て「よく来たな」に変わって、挙句の果てには「また来たのか、この野郎」とか(笑)。

まだこの程度だったら可愛いモノだけど、ホントに人間に危害を加える様になったらあっと言う間に人類滅亡になりそうな気がする。映画の様に未来から筋骨隆々のロボットが来るとは思えないし(苦笑)。余りテクノロジーに頼りすぎるのも考えモノだよな...と改めて思ったな。
PR
2017/12/26 (Tue) 未選択 Comment(2)
Name
Title
Text Color
URL
Comment
Password
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

無題

こちらは随分ご無沙汰でしたが、明けましておめでとうございます、今年も宜しくです。

正月前後は寒くなってきたこともあってちょっと体調崩してました。

香港のAIは何かニュースになってましたよね~、これとは別のやつかもしれませんが共産党の事を批判してプログラム消されたとか?。

こういうの見ると今自動車メーカーが絶賛開発中の自動運転は怖いな~って思います、まだウチの車は古いマニュアル車ですけどね(笑)。
某音楽馬鹿さん / 2018/01/06(Sat) / 編集

改めまして

こちらでは今年初ですね、明けました。今年も宜しくお願いします。

今回は意外と体調は持ってますね。毎年風邪っぽい感じにはなるんですが、今のトコは大丈夫です。ただ、この先体調崩すかも知れませんけど(苦笑)。とりあえず、1月下旬の胃カメラ検査にビビってますが(笑)。

しかし、こういう事が現実に起こると危機感しかないですよね。笑って済ませられるならまだ良いですけど、現実味を帯びた時が一番の危機かも。共産党批判でプログラム消去って話は初めて聞きました。そういう事だってAIの自己が出て来てる証拠ですからね。やっぱ人間って紀元前から進化してるんですね(って今更ですが/笑)。

自動運転は確かに怖いですよね~。自分でハンドル切ってるウチは自己責任だけど、コントロールが効かないモノに乗って大事故なんて相当な覚悟が必要だと思うし。私がジェットコースターが苦手なのはそういう部分があるからだと思うんですよ(って言い訳に近いですが...)。
今のストップアシストなんてのも急にブレーキ掛かって後続車に追突なんて事になったら事故の責任は何処に行くんだ?って話ですよね。こういう事をクリアにしないと幾ら車が進化しても乗る気にはならないですね。
K.A.E.さん / 2018/01/09(Tue) / 編集
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]